手越祐也「それでも山口達也と農業がしたい」熱烈アプローチの本気度

wezzy




元NEWSの手越祐也が自身のYouTubeチャンネルで、大先輩である山口達也の飲酒運転事故に言及。「それでも山口達也と農業がしたい」と語った。

9月22日に山口達也が飲酒運転の容疑で逮捕され、連休中のワイドショーは騒然とした。山口達也は2018年2月、番組で共演した女子高生を自宅に呼び出し、無理やりキスするなどした強制わいせつの疑いで書類送検され、起訴猶予処分を受けた。そのことを隠したまま芸能活動を続けていたが4月にNHKの報道で発覚、5月にTOKIOを脱退し所属していたジャニーズ事務所も退所している。

その当時からアルコール依存についても大きく報じられていたが、今回は紙パックの麦焼酎を朝まで飲み、酩酊した状態で大型バイクのハーレーダビッドソンを運転していたと見られ、前方を走っていた車に追突。公開されたドライブレコーダーの映像には、蛇行運転など危険な動きをする事故直前の山口が映し出されていた。

この事件が報じられると、手越の元にはSNSなどを通じて「山口くんが酒気帯び運転をしたことについてどう思うか」というコメントが殺到したという。

手越は8月5日に出版したフォトエッセイ『AVALANCHE』(双葉社)の出版会見で、食文化や農業技術を伝える農業園「手越村」の構想を発表していた。これまでテレビ番組のロケなどで数々の国に行った手越は、「日本の食は世界に誇れる」と感じたと力説。手越村の場所は山梨県を候補に入れているという。

手越自身は農業の知識や技術がないため、山口達也に協力して欲しいと話し、「本当にかっこいい、大切な先輩」と山口を絶賛。「お互いが(もう、ジャニーズ)事務所の人間ではないからこそ、人生の先輩・農業の先輩として指導してほしい」と熱弁していた。そのため、山口の逮捕を受けて視聴者たちから「手越村はどうするんだ!?」というコメントが殺到したのだ。

山口達也といえば、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で農業を経験しており大工仕事の要でもあった。DASH村時代には収録がない日にも農作業をしに行くほど熱心だったという。そんな山口に「手越村」の設立を手助けしてほしいという手越の願いは分からなくもないが、しかし山口の連絡先も知らないという手越に、会見場は呆れムード。今回のYouTube動画によると、その後も山口からの連絡はないようだ。

手越は動画でまず、「(飲酒運転は)もしかしたら人が亡くなることにもつながるかもしれないですし、お酒を飲んで自動車だったりバイクを運転することは全世界、どこを見てもやってはいけないことなので、もちろんそこに関しては『良くないですか』なんて一言も言うつもりはないです」と断言。しかし、同時に「それ以前の僕の山口くんにお世話になった経験」はどんなことが起こっても変わらないと語った。

芸能人の表の部分しか一般には伝わらないが、芸能界にいた手越には山口が裏でかけてくれた言葉や態度がしっかりと伝わっているという。手越は山口のことを「後輩思いで素晴らしい方」だと改めて称賛。自由奔放に生きてきた手越に、山口は「手越って面白いよね。手越みたいな芸能人最近いないんだからお前から自由をとったら一番いいところがなくなるんだから、そのまま突っ走れよ!」とエールをくれたそうだ。リスペクトしている先輩からもらったその言葉が手越には嬉しかった。

手越曰く山口は周りのスタッフへの配慮も素晴らしく、「全共演者からすごく尊敬されている方だ」と手越は続け、今回の件があっても手越が山口を思う気持ちは変わらないとした。ゆえに、今でも山口と一緒に農業をしたいという気持ちは同じ。山口が心も体もリフレッシュし、そして手越の思いが通じたときに「一緒にやってみようかな」と山口に思ってもらえたら、一緒に農業がしたいとカメラに向かって呼び掛けている。

手越は『AVALANCHE』でも山口のことを短いながら綴っており、<愛情を込めて「達也兄さん」と呼んでいました><あんないい人はいない><会う度に「手越、手越」と声を掛けてもらって、「手越のキャラ、大好きなんだよね」といつも励ましていただきました>と、親愛の情を訴えている。「手越村」の実現はいつかあり得るのだろうか。アドバイザー・ヒカルの意見も聞きたいところだ。

当記事はwezzyの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ