野沢雅子、神谷浩史に堀江由衣! 豪華声優陣が聴かせる読書

世界最大級のオーディオブックおよび音声コンテンツ制作・配信サービスであるAmazonオーディオブックAudible(以下、オーディブル)に、この度、「アニメ関連作品・ライトノベル」の部門が加わった。

KADOKAWA、岩波書店、講談社、小学館など大手出版社7社と提携。第1弾として、8月末に2019年に最も売れた文庫本である新海誠作品『小説 天気の子』のオーディオブックが、アニメ映画版で声優を務めた醍醐虎汰郎さんと森七菜さんの朗読で配信された。また、9月に入ってからもTOブックス刊『淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~』が山口勝平さんと羽飼まりさんのタッグで配信。

▲今後配信される作品

いよいよ今週10月2日には、暁なつめ著『この素晴らしい世界に祝福を!4 鈍ら四重奏 ~ナマクラカルテット~(上)(下)』が堀江由衣さんの朗読で配信されるほか、10月9日には、野沢雅子さんの朗読で岩波書店刊『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』も配信。今冬には、神谷浩史さんや沢城みゆきさん、櫻井孝宏さんら人気声優による、西尾維新著『<物語>シリーズ』の展開が発表されている。

オーディブルはいつでもどこでも耳で読書ができるサービスで、現在世界9カ国で展開されており、海外では一般的なコンテンツとして広まっている。プロのナレーター・声優によって読み上げられた本を音声で聞くことができ、スマホでのオフライン再生も可能。本を読む余裕がない人も、通勤中や家事の合間、就寝前など日常のあらゆる時間に読書を取り入れることができる。今回加わった「アニメ関連作品・ライトノベル部門」以外にも、ビジネス書や自己啓発書、現代文学に英会話や洋書まで幅広いジャンルの作品を取り揃えている。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ