良い子じゃなくていい! 男性を夢中にするかわいいわがまま

yummy!


良い子じゃなくていい! 男性を夢中にするかわいいわがまま

彼氏や旦那など、大切な人に愛されるために良い子を演じることってありますよね。しかし男性を夢中にするのは、必ずしも良い子を演じているだけではないようです。男性の心をつかんで離さないのは、どんな可愛いわがままなのでしょうか? 今からすぐに実践できるテクニックを紹介します。

目次

彼のために良い子にならなくてもいいの?


彼氏や旦那に気を遣って、良い子を演じる人もいるでしょう。しかしその一方で、男性に対して自由奔放な態度や言動なのに男性に常に愛される人もいます。両者にはどんな違いがあるのでしょうか? 男性を夢中にするわがままを紹介します。

男性が嫌がるわがまま お金がかかる


彼女や妻がお金のかかる欲求してくると、男性はうんざりしてきます。たとえばブランド物を欲しがり、毎回デートにお金がかかりすぎると、「お金のために俺と一緒にいるの?」と疑うようになります。

男性が嫌がるわがまま 束縛や強要する


男性の行動や発言を抑えつけるようなワガママは嫌がられます。たとえば「アレはしないで」や「コレをして」と言われると、一緒にいるのが息苦しく感じます。

男性が嫌がるわがまま 感謝しない


彼女や妻の喜ぶ笑顔が見たくて一緒にいるのに、何をしても感謝されないと虚しくなります。「それをして、当然でしょ?」のような上から目線の言動には嫌気が指します。

男を夢中にする可愛いわがまま デートの内容にこだわる


一緒にいる場所や食事内容など、デートプランの内容にこだわるのは可愛いワガママと受け止められます。たとえば「一緒に〇〇のご飯、食べたいな~」はワガママの用に見えますが、今後もふたりで楽しい時間を過ごすのだとイメージさせるため、可愛いお願いに思えるのです。

男を夢中にする可愛いわがまま スキンシップを求める


男性は彼女から触れられるのが大好きです。彼女が「もっとキスして」や「強く抱きしめて」と言ってくれるのは彼女が自分のことを愛しているからだと思えるのです。

男を夢中にする可愛いわがまま 「会いたいな」とLINEする


ひとりでいるときなど、彼女と会っていない時に彼女から「はやく会いたいね」とメッセージをもらうのは嬉しいようです。仕事が多忙を極める時に頻繁に言われるのはうんざりする人もいますが、夜に眠る前の寂しい時間帯に送るのはおすすめです。

男を夢中にする可愛いわがまま 他の女性と会う時間を提案する


彼氏や旦那にはなるべく他の女性とふたりきりでは会ってほしくないですよね。しかし仕事や学校などの関係でふたりきりで食事をすることもあるでしょう。遅い時間帯にふたりきりで会えば、何か問題が起こりそうですよね。
「せめて会うときはランチやお茶にしてほしいな」など、彼のことを信頼した上で会う時間を提案するのは可愛いワガママです。彼氏を束縛せずに、上手に妥協案を出しているように受け取ってもらえるでしょう。

彼女の可愛いわがままなら、聞いてあげたい


彼女のありえないわがままなら彼氏は耳をふさぎたくなりますが、男心をくすぐるお願いなら何度も聞いてあげたいと思うのでしょう。常に良い子でいる必要はなく、彼氏の特性や男心を理解して、たまにはキュートなわがままをお願いしてみましょう。
(番長みるく/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ