林家木久蔵プロデュース 無料のオンライン寄席 「電笑亭」が生配信

SPICE



2020年9月27日(日)、落語家の二代目 林家木久蔵が席亭となり、YouTube上にて無料で落語を楽しむ事を目的とした寄席「電笑亭(でんしょうてい)」が、林家木久扇、柳家三三、立川志の春、桂宮治、林家木はち出演のもと、生配信された。

今回の企画は、クラウドファンディングサイトCAMP FIREにて資金調達をし、目標額を大きく上回る135%の結果となり、今回の開催につながった。

電笑亭企画は、コロナ禍で気軽に落語を楽しむ事が出来ない環境を憂いた木久蔵が席亭となり、林家木久蔵YouTubeチャンネル運営会社8million(本社:港区東麻布 代表取締役:福原慶匡)と共に音頭をとり、演芸場に足を運ぶ事ができない人と、仕事が激減している若手落語家の双方のために実行するに至った。

電笑亭はいわゆる落語のオンライン配信とは異なり、出演者はグリーンバックの前で落語を行い、背景と画像合成される形で配信。クラウドファンディングのリターンである提灯や額縁への支援者の名入れや噺家登場時の映像やエンディング映像など、オンラインならではの様々な工夫を随所に施した。
電笑亭_林家木久蔵
電笑亭_林家木久蔵

最大閲覧人数は216名を記録し、以前寄席の会場としていた池袋演芸場の倍を上回る人数が視聴、今回の開催をきっかけに今後も継続して電笑亭を開催していく予定だ。

二代目林家木久蔵からのメッセージ


この度は電笑亭のご支援ご視聴ありがとうございました!

今までの私はYouTubeやクラウドファンディングのような、ネットを通じて行うサービスには「無機質で人の気持ちが分かりづらい」「時には誹謗中傷や辛辣な意見」などといったマイナスなイメージをもっていました。

そんなイメージとは裏腹に、今回迎えた電笑亭には沢山の方々にコメントや応援して頂いて、凄く温かみを感じました。ネットの力を駆使して、こんなことも出来るんだと実感しました。

第2回の電笑亭について、私としては毎月毎週にでも開催したいのですが、質を落とさず皆さんにお届けしたい気持ちもあります。その為にも、落語家も視聴者の皆さんも幸せになれるような方法を考えていますので、応援の程宜しくお願い致します。
電笑亭_林家木久扇、木久蔵親子
電笑亭_林家木久扇、木久蔵親子
電笑亭_柳家三三
電笑亭_柳家三三
電笑亭_立川志の春
電笑亭_立川志の春

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ