『神様になった日』第2弾キービジュアル&PV公開 新キャラ&キャストお披露目

クランクイン!

 10月スタートのテレビアニメ『神様になった日』より、登場キャラクターが集合した第2弾キービジュアルとPVが解禁され、新キャラクターとキャストが明らかになった。

本作はKey×ANIPLEX×P.A.WORKSによるオリジナルアニメ企画第3弾。『Angel Beats!』『Charlotte』の麻枝准が原作・脚本を担当し、“泣きの原点”と“ボーイ・ミール・ガール”の到達点を描く。アニメ『Charlotte』でも監督を務めた浅井義之がメガホンを取り、キャラクターデザイン・総作画監督は『冴えない彼女の育て方』『ご注文はうさぎですか?』等で作画監督を務めた仁井学。音楽は麻枝とMANYOが担当する。

主人公の少年・成神陽太役の花江夏樹、ヒロイン・ひな役の佐倉綾音をはじめ、石川由依、木村良平、桑原由気が出演。新たなキャストとして、鈴木央人役を重松千晴、神宮司ひかり役を照井春佳、天願賀子役を嶋村侑、CEO役を井上喜久子、尾熊雷太役を松田健一郎、成神時子役を柚木涼香、成神大地役を新垣樽助が担当することが発表された。

公開された第2弾PVは、PC画面の光だけの薄暗い部屋で、黒服の男に依頼を受けた天才ハッカー少年・鈴木央人が「全て暴いてやる」と不敵な笑みを浮かべるシーンからスタート。

そこからは一転、ひなや陽太たちの騒がしい夏が描かれ、神宮司ひかり、天願賀子ら新たな仲間も次々と登場。鈴木少年とCEOが接触する怪しげなシーンや、ひなと陽太の別れを想起させる意味深な場面もあり、今まで明かされていなかった新たな展開が魅力たっぷりに描かれたPVとなっている。

さらに、ひな役の佐倉と陽太役の花江がメインパーソナリティを務める公式ラジオ『神様になったラジオ』の制作&配信も決定。詳細は公式サイトのラジオページで告知される。

テレビアニメ『神様になった日』は、TOKYO MX・群馬テレビ・とちぎテレビ・BS11にて10月10日より毎週土曜24時、ABCテレビ・メ~テレにて26時30分放送。そのほか各局にて順次放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ