吉澤嘉代子、デビューから5年間の集大成となるコンピレーションアルバム『新・魔女図鑑』発売決定

OKMusic

シンガーソングライター吉澤嘉代子の日本クラウン在籍時代5年間の集大成的なコンピレーションアルバム『新・魔女図鑑』が11月25日発売されることがわかった。今作のジャケットワークも吉澤嘉代子自らが監修する、アーティスト公認の作品となる。

吉澤嘉代子は2014年5月にミニアルバム『変身少女』でメジャーデビュー。日本クラウン在籍時代にアルバム4枚、ミニアルバム4枚、シングル3枚をリリースした。

『新・魔女図鑑』には、その中から季節に取り残された女性を主人公にした「残ってる」、バカリズム原作、脚本、主演ドラマ『架空OL日記』主題歌「月曜日戦争」、大人になって、忘れかけてしまった魔法を取り戻すために書かれた「ストッキング」など全18曲が収録され、吉澤嘉代子 傑作選とも呼べる内容になっている。

初回限定盤には、2019年3月17日に昭和女子大学人見記念講堂で開催された『女優ツアー2019』の模様が、ほぼ全編収録されたLIVE DVDが付属。詳細はオフィシャルHPをチェック!

アルバム『新・魔女図鑑』

2020年11月25日発売

\n【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40614/¥5,000+税 
【通常盤】(CD)
CRCP-40615/¥2,727+税
<収録曲>
■CD
未成年の主張
よるの向日葵
泣き虫ジュゴン
えらばれし子供たちの密話
美少女
残ってる
月曜日戦争
ストッキング  
化粧落とし
東京絶景
地獄タクシー
恥ずかしい
ぶらんこ乗り
がらんどう
綺麗
movie
ケケケ
含む、全18曲収録
■DVD
2019年3月17日『女優ツアー』昭和女子大人見記念講堂ライブ

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ