明石家さんま、マツコ・デラックスの『ホンマでっか』降板の真相を激白

fumumu


マツコ・デラックス

明石家さんまさんがパーソナリティを務める『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を9月16日放送回をもって卒業したマツコ・デラックスさんの降板の真相を明かしました。

■不自然な降板という声


長い間『ホンマでっか!?TV』のレギュラーを務めてきたマツコ・デラックスさんの降板。

放送直後からSNSでは、「寂しい」という声とともに「終わり方がヘン」や「不自然な降板」など、降板理由を求める声もありました。


関連記事:ぺえ、4年越しの念願叶う 初対面のマツコからの言葉に「涙が溢れた」

■マツコはなんで突然辞めたんだ?


26日放送の『ヤングタウン』では、「ほいでまぁ、みなさんは聞きたい。『マツコはなんで突然辞めたんだ?』」と切り出した、さんまさん。

村上ショージさんが「それはけっこう今、みなさん聞かれますね」と「でもさんまさんそんなん言う人じゃないから全然知りませんと。でもみんな、なんで?なんで?と…」と、さんまさんに寄せられる声が多いことを示唆しました。

■マツコ太りすぎたから?


さんまさんは「そうみたいやね、実はなんでというほどたいそうなもんじゃないんですよ、実は。え~」と一瞬、深刻なトーンに。続けて「これはほんまのこと言う? 面白一番? マツコ太りすぎたからとかそんなんいらんの?」と笑いを挟みつつ、

「マツコは実は5年前からあのもう、え~ホンマでっかは辞めたかったんです、実は。でも、オレとのお付き合いもあるし、5年も一生懸命がんばってやってくれてるんです。ほんとは去年辞めて、今年コロナがなければあいつ舞台とかもやっていきたいらしいねんね」と、真相を激白しました。

■舞台がやりたかったマツコ


ようやく真相が明かされ、ツイッターにはリスナーから「マツコさん舞台に出るの!? それは見たすぎる」「マツコは舞台やる為に番組減らしてるだけなんか」と様々な声が寄せられています。

2012年、マツコさんと盟友であるミッツ・マングローブさんが女装家舞台『グレート女装 及び 北ダイアナ・エクストラバガンザ連合王国』で初共演した時は、ダンスや歌のショー、テレビでは放送できないようなコントで会場を沸かせたそう。

この時は合計11名のドラッグクイーンが出演したそうですが、さらに大きな存在になったマツコさんがどんなエンターテインメントを見せるか楽しみですね。

・合わせて読みたい→マツコ、志村けんさんの訃報にコント共演を回顧 「別格なものだった」

(文/fumumu編集部・猫ゆうこ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ