黒すぎる… 探偵が暴く「3股以上をかける浮気男性」のやりがち行動3つ

ananweb

「浮気する男性」と「浮気しない男性」の2パターンの男性が世の中にいますが、「浮気する男性」のなかでも2股ではなく3股以上をかける男性はかなり特殊。彼氏にすると、かなり大変な思いをする可能性が高いでしょう。そこで今回は、“3股以上をかける浮気男性がやりがちな行動”を元女探偵が解説します。
文・上岡史奈

■ 同じ店に連れていく

多くの女性と浮気をする男性は、同じホテルやレストラン、デートスポットに違う相手と行く傾向があります。浮気調査をしていると、「1日2回、違う相手と同じホテルに……」なんて展開もありました。

なかには、浮気相手が見つけたお店に本命彼女を連れていったり、本命彼女のお気に入りのお店に2人目、3人目、4人目の浮気相手を連れていく男性もいます。

「いちいち新しくお店やホテルを探すのが面倒だからかな?」と思いましたが、複数人と浮気している男性に実際に話を聞いてみると「確かに手間をかけたくないのもあるけれど、それよりかは女性が好む店に連れていくほうが間違いないし、1度行ったことがあるうえでハズレがないと分かっているお店に連れていくほうが女性が喜ぶから」という意見もありました。

■ ドタキャンが多い

普通の浮気をしている男性の場合は、女性から予定を聞かれたときに「まだちょっと分からないかも……」と、もう一人の相手を思い浮かべて曖昧な返事をしがち。そのため、女性に「浮気をしているのでは?」と怪しまれやすいようです。

ですが、3股以上の浮気をするような男性は、その場では「もちろん大丈夫! 君の希望に合わせるよ!」と前のめりな姿勢を見せて、まずは相手を安心させます。

そのうえで当日に「仕事入っちゃったゴメン、無理!」と、ドタキャンをして帳尻を合わせる傾向があります。女性側も、約束をしたときの彼の前向きな様子を思い出して「仕事なら仕方ないなあ」と信じるため、浮気がバレにくいようです。

■ 自分のペースに巻き込む

複数人と浮気をする場合、大変なのがスケジュール管理です。暇な人よりも忙しい人ほど器用に浮気する傾向にありますが、それが成り立つのはスケジュールを女性に合わせないから。

例えば、女性の会社や家まで送迎するのではなく、自分の会社の近くに女性を来させてご飯を食べる、出張先まで来てもらい女性と泊まるなど、女性側が都合よく振り回されるケースが多いのです。

いつも彼の都合の良い場所や時間に合わせてデートが設定される場合は、「もしかして浮気しているのでは?」と疑ったほうが良いかもしれません。

■ 2股は事故でも、3股は意図的

浮気は肯定できるものではありませんが、人の気持ちはコントロールできない部分もあります。彼女がいても、ちょっとした出来心で他の女性に心が動く可能性もあります。

ただ、不意に始まった浮気は「事故」のようなものかもしれませんが、浮気相手が2人以上となると、それはもう完全に本人の意思。

また、3股以上の浮気をする男性は許してもまた繰り返す可能性が非常に高いです。そういう場合は、「反省して変わってくれるだろう」と期待せず、その彼とは別れることを視野に入れたほうがいいでしょう。

(C)Commercial Eye/gettyimages(C)Siri Stafford/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ