TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season、12.7放送開始 11.9よりダイジェスト放送も

クランクイン!

 人気アニメ『進撃の巨人』の最終章となる新シリーズ『The Final Season』が、NHK総合にて12月7日より毎週日曜24時10分に放送されることが決まった。新シリーズ放送に先立ち、Season1~3の全59話を4本にまとめたダイジェスト版も11月9日より4週にわたり放送される。

本作は、「別冊少年マガジン」(講談社刊)連載の、諌山創による漫画『進撃の巨人』を原作としたテレビアニメ。巨人が全てを支配する世界で、まだ見ぬ外の世界に憧れる少年エレンたちと巨人の戦いを描く。これまでにSeason3までが放送され、今回が最終章となる。

「その巨人はいついかなる時代においても、自由を求めて進み続けた。自由のために戦った。名は――進撃の巨人」。ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。それでもなお、彼らは進み続けなければならない。壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

やがて時は流れ、1度目の「超大型巨人」襲来から6年。調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた…」。壁の中の人類が、初めてたどり着いた海。果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも…? エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

キャストとして、エレン・イェーガー役の梶裕貴、ミカサ・アッカーマン役の石川由依、アルミン・アルレルト役の井上麻里奈をはじめ、コニー・スプリンガー役で下野紘、サシャ・ブラウス役で小林ゆう、ヒストリア・レイス役で三上枝織、ジャン・キルシュタイン役で谷山紀章、ライナー・ブラウン役で細谷佳正、ハンジ・ゾエ役で朴璐美、リヴァイ役で神谷浩史、ジーク役で子安武人が出演する。

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』は、NHK総合にて12月7日より毎週日曜24時10分放送。『進撃の巨人』Season1~3ダイジェスト版は、NHK総合にて11月9日より毎週日曜24時10分放送(全4回)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ