Ploomユーザーは要チェック!「Ploom Shop」のサービスとは?


日本たばこ産業(以下、JT)は、「プルーム」を使用しているユーザーに向けてさまざまなキャンペーンを行っている。例えば、9月30日まで開催中の「ご当地キャメル」がその1つだ。こういったキャンペーンの窓口となっているのが「Ploom Shop」。店舗で受けられるサービスについてチェックしてみよう。

○あのラクダがあなたの「Ploom S」を彩る!

9月30日まで開催中の「ご当地キャメル」プリントサービスは、全国各地のご当地をイメージしてデザインされたラクダを「Ploom S」にプリントしてくれるサービス。

デザインは「Rethink PROJECT」のデザイナーが担当しており、「Ploom Shop」の対象店舗である札幌店、仙台店、渋谷店、なんば店、広島店でスタッフに「Ploom S」を渡すと、専用のUVプリンタを使って無料で印刷を行ってくれる。

○Ploom Techをさらに楽しめるPloom Shopのサービス

「Ploom Shop」では、このようなPloom Techユーザー向けのさまざまなサービスやカスタマイズの提供、メンテナンスを行っている。店内では「Ploom Tech」や「Ploom S」などのデバイスや「たばこカプセル」「たばこスティック」のお試しや購入が行え、その場で喫煙も可能。

またショップ限定商品として、Ploom Shopでしか購入できない、デバイスのカラーバリエーションや季節限定商品も用意されている。

アクセサリーラインアップも豊富で、Ploom Techをさらに楽しめるさまざまなアイテムを取り揃えている。特に人気が高いアイテムは、Ploom Techの吸い口に付ける保護キャップ。メタルキャップなどを取り付けると見た目はまるで万年筆のようになり、自分らしくカスタマイズしたいユーザーに好評だという。

「ご当地キャメル」のみならず、スワロフスキーでPloom製品を飾る「DECO ART EVENT」なども定期的に開催されている。こちらは女性の参加者が多いそうだ。

Ploom Techユーザーならば1日ごとに無料のドリンクも楽しめる、Ploom Tech専用の喫煙目的施設「Ploom Shop」。来店するだけでポイントも加算され、さまざまなキャンペーンに参加も可能となる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ