大地真央&花總まり出演舞台『おかしな二人』チケット追加販売&スペシャルカーテンコール開催決定

エンタステージ


015409.jpg

2020年10月から11月にかけて東京、大阪で上演される、大地真央、花總まり出演舞台『おかしな二人』。政府の方針の発表により、9月27日(日)10:00から新たにチケットを追加販売することになり、公演後に大地真央、花總まりらキャスト全員での歌唱も披露する、スペシャルカーテンコールを開催することが発表された。また、白熱した最新の稽古映像と大地のコメントが公開された。

映画化やドラマ化されるほど大ヒットを博したブロードウェイ随一の喜劇作家ニール・サイモンの代表的コメディ『おかしな二人』(1965年)。1985年に『おかしな二人・女性版』が発表されると、ブロードウェイの初演は8か月を超えるロングランを記録。そんな名作を、大地真央と花總まりの初共演で舞台化される。

9月12日より約半数の客席数で販売し、即日でほとんど完売状態となっていたが、このほどの政府の方針の発表により、9月27日(日)10:00より、新たに東宝ナビザーブ、東宝テレザーブ、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットなどプレイガイドでチケットを追加販売することに。また、公演後に大地真央、花總まりらキャスト全員での歌唱も披露する、スペシャルカーテンコールの開催が決定した。

今回のさまざまな決定に際し、大地は「コメディということに捉われず、オリーブという人物に向き合い、人間ドラマを念頭に演じたいと思っています。こういう状況下だからこそ、笑顔で免疫力を上げていただき、ハッピーをお届け出来たらと、台詞がとっても多く大変ではありますが、言葉の一つ一つが奥深くテンポのあるニールサイモンの面白さを噛み締めながらお稽古に励んでいます」とコメント。

また、「原田諒さんの演出で、今回は劇中とカーテンコールに歌もあって、台詞劇プラス楽しいナンバーが続くので、お客様にはきっと喜んでいただけると思います。また、舞台は1970年代のニューヨークに設定しているので、70年代ファションを現代風にアレンジした衣装も見どころのひとつです」とアピールし、「劇場では、私たち出演者は勿論感染対策をし、客席の一列目は空けてお客様との間はソーシャルディスタンスを保っていますので安心して楽しんでください。劇場でお待ちしています!」とメッセージを送る。

さらに、白熱した最新の稽古映像がYouTube公式チャンネルにて公開されている。



公演情報


舞台『おかしな二人』
【東京公演】2020年10月8日(木)~10月25日(日) 日比谷シアタークリエ
【大阪公演】2020年11月5日(木)~11月11日(日) 梅田芸術劇場シアタードラマシティ

【作】ニール・サイモン
【潤色・演出】原田諒

【出演】
大地真央、花總まり、
シルビア・グラブ、宮地雅子、平田敦子、山崎静代、渡辺大輔、芋洗坂係長

【公式サイト】 https://www.tohostage.com/okashinafutari/

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ