reGretGirl、ドラマ『片恋グルメ日記』のオープニング主題歌を担当

OKMusic

reGretGirlの新曲「pudding」が、10月12日(月)22:00よりスタートするTOKYO MX新月曜ドラマ『片恋グルメ日記』のオープニング主題歌に決定したことがわかった。

バンドの代表曲である「ホワイトアウト」のMusic Videoは、YouTubeの再生回数が2120万回を突破し、TikTokでも楽曲を多数使用されるなど、今10代から絶大な支持を集めている彼ら。

ドラマ『片恋グルメ日記』は、本仮屋ユイカ、平岡祐太出演の「妄想×グルメの”新食感”ラブコメディ」。ドラマのテレビCMがスタートしており、CMはYouTubeでも観ることができる。さらに、同CMはオノデンMXビジョン(秋葉原)、9月26日(土)からはグリコビジョン渋谷でも放映。ぜひとも、新曲「pudding」が使用されたCMをいち早くチェックしよう。

■月曜ドラマ『片恋グルメ日記』
(c)TOKYO MX

■【平部雅洋(Vo&Gu) コメント】

「“味がしない訳がない”んですよ。しかし味覚というものは感情の起伏に敏感で、失恋の悲しみに暮れる時の食事は、何を口にしても味がしない気がするし、美味しいとは思えない。反対に心から愛しいと思える人との食事は、例えファミレスの安物ランチでも、口の中が幸福で満たされ、「また来たいね」なんて言ってしまうのです。“恋は盲目”という言葉がありますが、一番恋に麻痺するのは味覚なのかもしれません。僕の甘い記憶と苦い思い出がコロちゃんの恋路にそっと寄り添えればと思います」

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ