実録・男がハマった女性の「驚きの裏性格」3選

カナウ


実録・男がハマった女性の「驚きの裏性格」3選

人間には多面性があります。優しい人が裏でネットに悪口を書き込んでいた、孤立している人があるコミュニティでは人気者だった、なんてことは珍しいことではありません。
しかし、好きな人の「自分に見せていない顔」を見ることはショッキングな出来事です。
今回は、「好きな女性の裏性格を見てしまい、びっくりした」という男性の体験談をご紹介します。

目次

ハマった女性の裏性格ケース1 ロジカル理系女子→スピリチュアル女子


「彼女は職場の上司でした。僕が研究している分野の第一人者とも言える、憧れの存在でした。残業帰りに飲みに行くことが増えたことをきっかけに、親しくなり、長年片思いをしていました。
そんなある日、酔っ払った彼女を、家まで送ることになりました。家は、都心のタワーマンション。スタイリッシュな室内は彼女っぽいな、と思いました。でも、本棚の隅に、星占いや手相占いなど、占い関係の本がたくさん置いてあったのには驚きました。
聞けば、かなりのスピリチュアルオタクで、タロットカードの講座にも通っているとのこと。普段ロジカルで効率重視の彼女が、占いにハマってるなんて意外でした。正直占いにハマる女性をあまり理解できなかったんですが、彼女の場合はとても可愛く思えて、ますます好きになってしまいました」(30歳・研究所勤務)

ハマった女性の裏性格ケース2 ポジティブ女子→病み垢女子


「僕の彼女は、とても明るくてクラスのムードメーカー的存在です。大学に入ってからすぐに付き合うようになりました。
付き合って1年ほど経った頃、彼女のパソコンから自分のツイッターにログインしようとして、間違って彼女のツイッターにログインしてしまいました。それは彼女の裏垢でした。
今日も〇〇むかついた、とか、だるい、とか、あー死にたい、とか、ネガティブなことばかり書いていました。びっくりしましたが、同時に、人間っぽい彼女が愛おしく感じました」(21歳・大学生)

ハマった女性の裏性格ケース3 のほほん女子→政治ガチ勢


「彼女はのほほんとした癒し系で、議論などとは無縁の存在だと思っていました。でも、彼女のツイッターのサブ垢を見て、そうではない一面があることを知りました。
そこでは、政治について熱く語ったり、議論をしていたりしました。国会中継を見ながら、実況なんかもしていました。彼女とは政治の話をしたことがなかったので、びっくりした、と伝えたら、政治の話をすると熱くなりすぎて喧嘩になるから彼氏とはしないと決めている、と彼女は言っていました。
癒し系な彼女が好きでしたが、同時に社会の問題にもきちんと目を向けていると知って、余計に好きになりました。ただ、彼女のアカウントが頻繁に炎上しているので、ちょっと心配ではあります」(
31歳・メーカー勤務)

意外な一面。恋人に、見せる? 見せない?


今回は、好きな女性の以外な一面を見てしまった男性の体験談をご紹介しました。
好きな相手・恋人、といえども、知らない面はたくさんありますよね。
違う面を知ることでより好きになるケースもありますが、相手のすべてを知っている状態って、刺激がなくてつまらない、とも言えます。
ちょっとミステリアスな部分を残しておく方が、恋心は長続きするのかもしれません。
今来 今/ライター

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ