TWICEが布面積の極端に少ない「ワカメちゃん」衣装…ファン怒りでJYPに抗議行動

wezzy


 TWICEのファンが所属事務所・JYPエンターテインメント(以下、JYP)に抗議のデモを行ったことが話題となっている。

9月14日、TWICEのファン有志がJYPの社屋周辺に抗議の主張を記したトラックを走らせた。また同時に、Twitterで要望を訴えるハッシュタグデモも展開している。

彼らがJYPに訴えていることはいくつかある。ここ5年間継続的にTWICEのミュージックビデオをつくっている制作会社の交代(今年6月リリース「MORE & MORE」では盗作騒動まで起こしている)、国内外でのプロモーションの強化、SNSでの誹謗中傷やストーカー被害などへの対応の強化、そして、メンバーが着る衣装の改善である。

TWICEは2019年4月発表の「FANCY」(ミニアルバム『FANCY YOU』収録)以降、“キュート”なイメージから“大人の女性”にグループのコンセプトを一気に変えた。

それにともない、「Feel Special」(2019年9月発表)のようにセルフ・エンパワーメントやシスターフッドに関するメッセージも歌うようになる。それまでのTWICEの楽曲の多くは男女の恋愛をテーマにしたものだったが、表現の幅が大きく広がったのである。

ただその一方で問題となったのが、その衣装だ。コンセプトを変更して以降、衣装の露出度が一気に増したのである。「大人=セクシー=肌の露出が多い」という安直なイメージなのか、少し動いただけで谷間が出てくるほど胸の開いた服や、立っているだけでもスカートの中が見えそうな丈のミニスカートを着るようになった。

ダンス途中でメンバーが服を直す姿も度々見受けられ、布面積の少な過ぎる衣装はパフォーマンスにも影響していると思われる。メンバー自身はその衣装に納得しているのか、ファンの間で物議を醸している。

今年1月に行われた「High1 Seoul Music Awards」でも下着にしか見えないモモの衣装が問題となり、ファンから「スタイリストを変えてほしい」といった声が出ている。

このデモの詳細は「KPOP monster」(2020年9月21日付)など、日本語のK-POPニュースサイトでも紹介されたのだが、衣装に関しては日本のTWICEファンも思うところがあったようだ。

韓国のデモのニュースを受けて、SNSでは日本のファンからも「TWICEの衣装は改善すべき。あれは本当にダメ」「衣装については同感でしかないわ。あんなワカメちゃん衣装で喜ぶファンなんているのか」「あんな衣装で踊られてたら、放送事故起きないかで心臓ばっくばくだよ。録画の音楽番組ならまだしも、日本でやる時は生放送多いし」といった反応が出ていた。

現在JYPにはTWICEの他にも、ITZY・NiziUと2つの女性アイドルグループが所属している。衣装に関する議論はこれらのグループの今後の活動にも大きな影響をおよぼすものだ。TWICEのファンの訴えにJYPがどう対応するか注目が集まっている。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ