『Knights and Bikes』の日本版ゲーム『すすめ!じでんしゃナイツ』発売決定

ガジェット通信



PLAYISMは、Foam Swordが開発する、2人協力プレイが可能な冒険アドベンチャーゲーム『Knights and Bikes』のアジア展開を実施することを発表。日本版はタイトルを『すすめ!じでんしゃナイツ』としてSteam、Nintendo Switch、PS4でリリースし、中国語版もリリース予定だという。



同作は、「PLAYSTATION UNIVERSE」でBest PS4 indie Gameを受賞した、『リトルビッグプラネット』の開発メンバーFoam Swordが開発したインディーゲーム。英語版の『Knights and Bikes』は海外で「INDEPENDENT GAMES FESTIVAL(IGF)2020」「GDC2020」「UNITYアワード2019」「IGN E32018」など、数多くのアワードで受賞・ノミネートされている。



絵本のような大冒険アドベンチャーゲーム



テーマは友情、探検、想像力。1980年代、イギリス本土に近い、過疎寸前の島が舞台。母親を亡くして情緒不安定になり学校に行きたくないという9歳のやんちゃな少女、デメルザが、友達のネッサやペットのガチョウ・キャプテンガーガーとともに、カスタマイズした自転車で島中を乗り回し、水たまりを踏みまくり、友情を育み、お宝を探す、大冒険アドベンチャーゲーム。



それぞれ異なるスキルを持っているデメルザとネッサが、協力しながら冒険を進めていく。ゴルフ場踏破、デメルザのビデオゲーム、カセット巻取り競争、自転車競争など様々なミニゲームが設けられており、なかには危険なパズルもあるのだとか。

『すすめ!じでんしゃナイツ』の発売日や価格など、詳細については現在未定となっている。

数々のアワードに選ばれた名作 『Knights and Bikes』をローカライズ。『すすめ!じでんしゃナイツ』として日本版発売決定! – PLAYISMブログ:

http://blog.playism.jp/kb_200922/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ