『ポーの一族』小西遼生、中村橋之助、夢咲ねね、綺咲愛里らの出演が決定

エンタステージ


015404.jpg

2021年1月から2月にかけて上演されるミュージカル・ゴシック『ポーの一族』。このほど、全キャストと配役が公開となった。

◆キャスト
明日海りお:エドガー・ポーツネル
千葉雄大:アラン・トワイライト

小西遼生:フランク・ポーツネル男爵
中村橋之助:ジャン・クリフォード

夢咲ねね:シーラ・ポーツネル男爵夫人
綺咲愛里:メリーベル

福井晶一:大老ポー/オルコット大佐
涼風真世:老ハンナ/ブラヴァツキー

能條愛未:ジェイン
純矢ちとせ:レイチェル
ほか

本作は1972年に「別冊少女コミック」で発表、少女漫画の枠を超え愛され続けている萩尾望都の伝説的名作を舞台化した作品。小池修一郎が脚本・演出のもと、2018年に宝塚歌劇団花組にて初演され、宝塚歌劇のファンのみならず、多くの原作ファンを虜にした。

ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』は、2021年1月に大阪・梅田芸術劇場にて、2月に東京・東京国際フォーラム ホールCにて上演される。

【公式サイト】https://www.umegei.com/poenoichizoku/

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ