『ヘタリア』オタクは今でも世界史に詳しいのか?センター試験過去問で検証してみた

 

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

過去の栄光は続いているのか

こんにちは、ハシビロコです!
先日ふと『ヘタリア』が恋しくなり、本棚から原作を発掘してきました。相変わらずのおもしろさに、プロイセンさん並みにニヨニヨしながらページをめくっております。

高校時代に沼落ちした『ヘタリア』。当時は世界史の授業がなによりも大好きで、推しの名前が出てくるたびにものすごい勢いでノートに書き込みをしていました。……主に絵を。
おかげで世界史は毎回好成績。センター試験対策でも正答率が高かったことを記憶しています。

しかしすべては過去の栄光。いつまでもすがってはいられません。

そこで今回は、「『ヘタリア』だけを読み返したオタクがセンター試験の世界史Bで何点取れるのか」を検証してみます!

 

過去問3年分を解いてみると……

センター試験は年度によって出題範囲に偏りが出るため、今回は過去3年分の問題に挑戦。

大学入試センターの過去問サイト(https://www.dnc.ac.jp/center/kakomondai.html)から問題をダウンロードします。

 

 

回答は選択肢から選ぶので案外正解できるのでは?

 

 

さっそく家にある原作をすべて読み返し、挑戦してみます!(『ヘタリア Axis Powers』1、2巻は友人に布教中なのでなかった……。)

 

 

国名が全部キャラ名に見えるオタクあるある。
「ドイツさんキター!」と推しを見かけるとテンションが爆上がりです。

1時間ほどかけて過去問3回分を解いた結果は……

 

 

 

正答率平均46%!
全盛期に比べればかなり下がりましたが、専用のテスト勉強をしていなかったわりには正解できたのではないでしょうか。

ちなみに内訳は……

令和2年度:36問中10問正解
平成31年度:36問中20問正解
平成30年度:36問中20問正解

……どうしたんだ令和2年度。

 

これ『ヘタリア』で見たやつだ!

 

正解した問題内容を確認してみると、ほぼヨーロッパ史
ローマ帝国や神聖ローマ帝国、東欧など『ヘタリア』でおなじみの顔ぶれが並んでいます。

とくに自信をもって即答できたのはウィーン会議の格言「会議は踊る、されど進まず」に関係した問題。

『ヘタリア Axis Powers』1巻のカラー口絵でドイツさんが話題にしていた、あの会議です。TVアニメ『ヘタリア Axis Powers』第1話でも超高速マシンガントークの中に、さらっと登場していました。

高校時代に使っていた教科書で見たシュールな風刺画が好き。

 

 

さらに1848年革命にまつわる問題。『ヘタリア Axis Powers』4巻「エグゼクティブ三月革命」でオーストリアさんが宮殿に直訴するきっかけにもなっていました。メッテルニヒの名前は今でも覚えている。

ほかにもハプスブルク家の領地を答える問題やプロイセンの内情など、「これ『ヘタリア』で見たやつだ!」とピンときたものはほとんど正解。
令和2年度の過去問は『ヘタリア』にまつわる範囲が少なかったため、ほかの年度に比べて正答率が低い結果になりました。

さらに年号を答える問題は苦手なよう。ひとつひとつの史実をエピソードとして記憶していたので西暦はうろ覚えでした。
「『ヘタリア』の何巻に収録されているか」と聞かれれば答えられるのですが……。

 

勉強におすすめのエピソードは?

登場したエピソードであればテストにも通用する『ヘタリア』。久しぶりに世界史を勉強したくなったときの入り口として、十分おすすめできる作品です。

もしローマ帝国時代を振り返りたいのであれば、『ヘタリア World☆Stars』1巻~2巻がおすすめ。歴代ローマ皇帝にまつわるエピソードが多いので、楽しく勉強できます。
ネロさんの家庭教師だったアニケトゥスさんなど、教科書にはなかなか登場しない周辺人物も魅力的!

 

 

産業革命の話題なら『ヘタリア World☆Stars』2巻の第39話~第43話と、3巻の第46話~第59話
ドイツさん兄弟が近代化を推し進める過程や、イギリスさんが日本のデザインを取り入れながら第二次産業革命をなんとか乗り切ろうとする様子がわかりやすく解説されています。

ほかにもアメリカ独立戦争なら『ヘタリア Axis Powers』1巻ですし、リヒテンシュタインが独立するまでの過程は『ヘタリア Axis Powers』2巻に描かれています。前者はともかく、後者はマイナーすぎてなかなか世界史のテストには出ませんでしたが……。

もっと詳しく学びたい場合は『ヘタリア Axis Powers 原作ガイドブック』シリーズも役立ちます。まさか本当に世界史の副読本が出るとは……。

 

 

大人になると勉強する機会が減ってしまいますが、趣味としての学びは楽しいもの。たまには作品にまつわる知識を調べてみてはいかがでしょうか。
勉強後は世界史のテストにもぜひ挑戦してほしい……!

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ