「温かい家庭を作ろう」って言ってたのに【「君とはもうできない」と言われまして 第3回】


レス夫婦になって7年。旦那を誘うも「君とはできない」と断られ、仕事に撃ち込もうと思うも、子どもがまだ小さいからという理由で上司にやる気をかってもらえず…。「私って、何?」と落ち込む律子に憂鬱な週末がやってきた。
前回のおはなし

※この漫画は書籍『「君とはもうできない」と言われまして』(漫画・モチ/監修・三松真由美)の内容を一部掲載しています。

週末は家族三人の時間?!


週末は義母がやってくるから掃除に大忙し。

義母の相手も私がするの?


義母は義父の悪口ばかり。それだけならまだしも次に飛び出した発言といったら…。

義母からの二人目のプレッシャー


つい最近、圭ちゃんを誘って大拒絶をされたばかりなのに、義母からは二人目のプレッシャーが。

無関心な夫、いったいどうしたらいいの?


義母との会話に入ってすらこない圭ちゃん。いったいどういうつもり?

あの約束、覚えてる?




出産、育児、仕事復帰…。やっと子育ても落ち着いて旦那との時間を持とうと思ったら相手にされず、会社では新しい企画を持ち込んで正社員フルタイムの時と同じように働きたいのに部長に相手にされず…。「私っていったい、何?」と自問自答してしまう律子。
次回に続く!

■三松真由美さんの新著
『「君とはもうできない」と言われまして』

(モチ(漫画), 三松 真由美(監修)/KADOKAWA)

(ウーマンエキサイト編集部)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ