華原朋美の“謝罪動画”に心配の声!「精神的にやられてる感じ…」

まいじつ

華原朋美
(C)まいじつ

歌手の華原朋美が9月23日、自身のYouTubeチャンネルを更新。友人でヴァイオリニストの高嶋ちさ子と、先月まで所属していた芸能事務所社長に謝罪した。

華原は昨年8月に、第1子となる息子を出産。高嶋から紹介を受けたベビーシッターに育児の一部を任せていた。しかし、ベビーシッターが子どもの両足をつかみ、逆さ吊りにする姿を、去る9月11日発売の『FRIDAY』が報じ、‶虐待疑惑〟が浮上していた。

華原が投稿した動画は、たった28秒という短いもので、冒頭「こんばんは、華原朋美です」とあいさつ。その後、みるみる涙声になり、「今回の件で、高嶋ちさ子さんへの謝罪と、尾木社長への謝罪をしたいと思います。ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございませんでした」と謝罪。途中からは、涙を流しながら振り絞るような声で「私の勘違いであり、そして、虐待ではありませんでした。そのことについて、ものすごく反省しております。大変申し訳ございませんでした」と頭を下げた。


華原朋美の身に一体なにが…?


あまりに悲壮感が漂う華原のこの姿に、ネット上では、

《朋ちゃん一体どうしたんだろう。詳細が全く分からず困惑してる》
《何か精神的にやられてる感じがするな。少し休んだ方がいいと思う》
《あれだけ虐待、虐待って言ってたのに、一体ナニがあったんだ? 勘違いしてたってこと?》

など、心配の声が続出している。

「華原は高嶋から『もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ。しかも、こうやって監視していること自体恐ろしいです そんな人とは絶対私は付き合えない』と、言われていました。しかし、『絶対に虐待だと思う』と一歩も引かず、2人は絶縁状態に。今回、全面的に華原が過ちを認める形になりましたが、逆さ吊りされた事実は残っています。ネット上では、高嶋サイドから一方的に圧力がかかったのではないかと邪推する声も散見されていますね」(芸能記者)

高嶋にしてみれば、事務所を辞め、1人で子育てする華原に助け舟を出したつもりだったのだろう。現在までにコトの真相は明らかになっていないが、いずれにせよ、華原の精神状態が心配される。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ