【アニメ飯レシピ】『天空の城ラピュタ』の「肉団子のスープ」

『ジブリ作品』といえば、老若男女問わず誰にでも大好きな作品、思い出の作品があるかと思います。 そしてそんな数多くのジブリ作品の中に登場するのが、思わずのどがごくりとなってしまうような食べ物、通称“ジブリ飯”です。

今回はそんなジブリ飯の中から、『天空の城ラピュタ』に登場する「肉団子のスープ」を作ってみたいと思います。

 

 

『天空の城ラピュタ』の「肉団子のスープ」って?

 

ジブリ映画の代表作の一つである『天空の城ラピュタ』の冒頭にて、パズーが仕事へ向かう途中の市場で「おじさん! 肉団子ふたつね!」と注文していた「肉団子のスープ」。 肉汁がしたたり出るようなゴロゴロとした肉団子と、湯気がたった熱々のスープが印象的でした。 そんなゴロゴロの肉団子と心身温まる熱々スープをしっかりと再現してみました。

 

 

材料

 

<ミートボール>

・合い挽き肉 約300g
・玉ねぎ 1/2個
・パン粉 大さじ4
・卵 1個
・牛乳 大さじ3
・パプリカパウダー 小さじ1
・ナツメグ 小さじ1
・オレガノ 小さじ1
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々
・油 ※揚げ用

 

<スープ>

・トマト缶 1缶
・ニンジン 1本
・玉ねぎ 1個
・じゃがいも 1個
・ミックスビーンズ 150g
・コンソメキューブ 3個
・水 800~1L
・ローリエ 1枚
・オリーブオイル 少々
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々

 

 

作り方

 

① ミートボールを作る。パン粉と牛乳を混ぜる。

 

② 玉ねぎをみじん切りにして、サラダ油を入れたフライパンで、中火で炒める。きつね色になるまで炒めたら、粗熱を取るために容器に移しておく。

 

③ ボウルに合い挽き肉、①で混ぜたパン粉と牛乳、②で炒めた玉ねぎ、卵、パプリカパウダー、ナツメグ、オレガノ、塩、ブラックペッパーを入れる。 全て入れたらよく混ぜ合わせる。

 

④ 混ぜ合わせたら、③をスプーンで大さじ1ほどの大きさ分すくって丸める。

 

⑤ フライパンまたは鍋に油を入れて170℃に温める。温まったら④で丸めたタネを入れて、全体的に焦げ目がつく程度に揚げていく。中まで火が通ったらミートボールの完成(箸などでコロコロと転がしながら3~4分程度)。

 

⑥ スープを作る。玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモをみじん切りにする。鍋にオリーブオイルを入れて中火にかける。オリーブオイルが温まったら、玉ねぎとニンジンを入れて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらじゃがいもを入れてさらに炒める。

 

⑦ ジャガイモが少し透き通ってきたら、トマト缶、水、コンソメキューブ、ローリエを入れて煮る。 具材にしっかりと火が通ったらミックスビーンズを入れて15分ほどさらに煮込み、塩、ブラックペッパーでお好みの味に調節して完成。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

・ミートボールを丸めるときに、小麦を少量つけて丸め、揚げることで、より丸々とした形のミートボールに成形できます。

・今回はミートボールとスープを別々に分けて作りましたが、スープができた時点で揚げたミートボールをスープに加え煮込むことで、スープに旨味とコクがでます。

 

 

いかがでしたか?

揚げ物が苦手な方は、鍋にお湯を沸かし、ミートボールを入れて2~3分ほど茹でてもさっぱりとした味わいで楽しめます。 主食にもサイドメニューにもなる一品で、『天空の城ラピュタ』の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。 ぜひお試しあれ!

WRITER

  • Jins
  •        

  • 北海道を中心におしゃれな農業活動、料理、ハンドクラフト、写真とマルチに活動中。映画やアニメ、ゲームといったサブカルチャーも大好きでインドア・アウトドアをにこだわらない多趣味持ちです。近日、自身のYouTube チャンネルを開設予定。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ