「もう待てないよ!」何回デートしても告白してこない男性の本音とは

愛カツ


仲良くなってデートを繰り返しても、なかなか告白してくれない男性っていますよね。

付き合う心の準備はできているのに、男性側からのアプローチがないと、しびれを切らしてしまうこともあるでしょう。

彼らはどうしてなかなか告白してくれないのでしょうか。そこを理解してあげることで、スムーズな進展が期待できます。

「もう待てないよ!」何回デートしても告白してこない男性の本音とは

■ 脈アリなのが分からない

恋愛をするときに、男性から告白するのが一般的となってはいるものの、告白するのはとても勇気が必要です。

男性も「自分から告白しなくては」と思っていても、振られるのはとても怖い。

そのため、なかなか告白してこない男性は、「告白したらOKしてもらえるか」をしっかりと見極めている最中であることも。

男性に告白してもらいたいなら、「デートのお誘い待ってたよ」とか「会える日を楽しみしてた」といった感じで、脈アリサインを出していくことをおすすめします。

■ 付き合ってからうまくいくか自信がない

気になる人ができたり、好きな人ができるとその人とどんな恋愛になるのかを脳内でシュミレーションすることってありますよね。

男性もそれは同じで、「どんな恋愛になるのか」をイメージできないと、なかなか告白に踏み切れない状態に陥ってしまいます。

例えば、サバサバしている女性に対して、「付き合ったらイチャイチャしてくれるのかな?」とか、「束縛気質っていってたけど大丈夫かな?」と不安にかられてしまうことも。

そのため、付き合う前はあまり自分の欠点には触れず、「恋人とはこんなことしないな」といった未来志向の話をして恋愛の姿をイメージしてもらうといいでしょう。

■ 自分の気持ちに迷いがある

自分の気持ちに迷いがある

女性は恋人に「しっかり愛してくれるか」を気にする傾向があります、男性は逆に「しっかりと愛することができるか」を気にする傾向があります。

そのため、自分の気持ちに迷いがあると、なかなか告白に踏み切れないことが多いです。

例えば、元カノの未練を引きずっているとか、LINEのやり取りをしている人が方一人いるとか。

ある意味、「俺、この人のことが好きなんだな」と気がつくのが遅い生き物ともいえます。

そのため、デート中に手をつないでみたり、ちょっと連絡をしない時期を作ってみたりと、押す時期と引く時期を作って彼を揺さぶってみることをおすすめします。

■ 女性からの告白を待っている

草食系男子という言葉が一般的になったことでも分かるように、恋愛対して積極的ではない男性も増えました。

最近は自分から告白するのを避けて、女性から告白してくるのを待っている男性もいます。

「女性から告白してきそう」と思われてしまっていることが原因と考えられます。

そのため、「付き合う時は男性から告白してきてほしい」と予め伝えておいたり、「私からは告白しない」と恋愛のスタンスを明確にしておくといいでしょう。

男性に「好き」とストレートに伝えると、「この人は告白してくる」と思われてしまうので気をつけてください。

■ 急かすのは危険かも?

なかなか告白してこない男性は、慎重に恋愛をしたいタイプが多いです。

あまり急かしすぎると、「脈なし」と思われてしまうこともあるので注意してください。さりげなくアピールする程度が丁度いいといえそうです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ