9mm Parabellum Bullet、新曲が新日本プロレス「レックPresents G1 CLIMAX 30」大会テーマソングに決定

SPICE


9mm Parabellum Bulletの新曲「Blazing Souls」が、新日本プロレス 最強決定リーグ戦『レックPresents G1 CLIMAX 30』のテーマソングに決定した。

「G1 CLIMAX」は、新日本プロレスが開催する最大級のヘビー級シングルリーグ戦。今年は、初の秋開催且つ30周年記念というメモリアルな大会として注目を集めている。すでに各会場では試合前や大会オープニング映像で使用されている。

「Blazing Souls」は新日本プロレスから9mmへの楽曲要望から書き下ろしで作られ、本楽曲は10月21日(水)に配信リリースされ、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』の10月~11月エンディング曲としてオンエアされる予定とのこと。

滝 善充 コメント


この曲は、G1 CLIMAXの大会の映像を見て自然に思い浮かんだフレーズと、自分がもともと持ってたプロレスのイメージとの組み合わせで作りました。

70年代や80年代のアメリカのハードロックの要素を、現代のサウンドと日本の解釈で演奏しています。

何度倒れても立ち上がっていくような気合いが表現できたと思います。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ