USBもSDカードもVGAとHDMIからモニターも。11のポートを持つ拡張しまくりドッキングステーション

200918_dockingstation
Image: SANWA DIRECT

デスクトップPC並の拡張性!

ノートPCにType-Cで繋げば、USB-AもSDカードも、VGAもHDMIも合わせて11個のポートが使えるようになる「ドッキングステーション」が登場しました。

11のポートはこれ


繋げられるのは、3.5mmステレオ用ジャック、VGA、SDとmicroSDカード、LAN、USB 3.2、USB 3.1、USB 2.0、DisplayPort、HDMI、USB-C。ステーションの上にノートPCとをポンと置いてType-Cを繋ぐだけで、これらの機能が使えるようになるのです。


携帯できてスマホ用スタンドもある


幅26cmで奥行き9cmと、使わないときは携帯するのが楽チンなサイズ。これなら出勤時でもカフェでも自宅でも気軽に使えます。小さなことですが、充電用に使えるType-Cが一番端にあるのも地味に便利そうですね。

そしてWindows機であれば最大2台のモニターに出力ができ、スマートフォン用のスタンドも起き上がるので、Dexモードでスマホ画面をモニターに出して、キーボードやマウス操作をする、なんて使い勝手もあります。
200918_dockingstation2
Image: SANWA DIRECT

これひとつでMacBookの悩み解消


MacBookをお使いの方であれば、USB接続など外部のデバイスと繋ぐのが不便だとお感じかと思います。純正だとType-Cポートがひとつしかないため、さらなるUSB接続をしようとするとタコ足になってしまうんですよね。

もしすべての接続を挿しっぱなしにしても、PC本体とのType-Cだけを抜けばOKという簡単さ。もうなぜAppleが作らない!? くらい便利なアイテムですよね。お値段は1万2,800円となっています。ばらばらで買うより安いかも。テレワークの相棒にどうぞ。

Source: YouTube via SANWA DIRECT

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ