7ケ国の最高級コーヒーを“日めくり”で味わえる「himekuriコーヒー」登場

IGNITE


withコロナ時代で、おうち時間が増えた今、コーヒーにこだわる人も増えたのではないだろうか。

そんな人たちに、最高級のスペシャルティーコーヒーが毎日楽しめる「himekuriコーヒー」がクラウドファンディングに登場した。



世界の最高級珈琲(スペシャルティーコーヒー)を取り扱うブランド「REINDEER COFFEE TOKYO」は、一週間で世界中のスペシャルティーコーヒーを「日めくり」で楽しむことができる「himekuri(ひめくり)コーヒー」をクラウドファンディングのMakuakeにてプロジェクト掲載、スタート54分で目標金額を達成した。

価値観が180度変わる、至福の一杯を楽しもう!



■「himekuriコーヒー」の想い
「himekuriコーヒー」は、毎日極上のコーヒーを最高の状態で味わってほしい、という思いから生まれた商品。

コロナウイルスで国外への旅行が規制されている昨今、自宅にいながら7つの国・農園のコーヒーが味わえる。そもそもスペシャルティーコーヒーは、本来市場にほとんど流通せず、自分で探さなければ一生その香りとコクを楽しむことができない。

また、1日を少しでも気持ちよく過ごせるよう、珈琲には、“ひめくりのコトバ”がドリップパッケージに記載されている。コーヒータイムを心整う健やかな一日となるように応援する、そんな存在が「himekuriコーヒー」だ。



■コーヒーの銘柄
月曜日はコロンビアの「キョウト農園」、火曜日はメキシコの「クステペック農園」など、毎日異なる農園のコーヒーが味わえる。





■Makuake限定の特別銘柄
Makuakeでプロジェクトを立ち上げた記念として、ブランド専任の焙煎士が、豆の特徴と持ち味を観察し、特別な割合でブレンドした「スペシャリティーブレンド」を制作。もちろん、ここでしか味わえない最高級グレードの珈琲豆を使用している。ストレートとブレンドの違いを堪能しよう。

「極-KIWAMI- TEN」
カラッと晴れた空をイメージしたブレンド。日々の疲れや、ストレスを吹き飛ばしてもらいたい、そんな思いを込めて作った。



「極-KIWAMI- KAI」
常夏の海と潮風をイメージしたブレンド。忙しくてなかなか旅行など遠出ができない時に、心と身体をリフレッシュしてもらいたい、そんな思いを込めて作った。



専任の焙煎士が豆の状態に合わせて秒単位で焙煎してるので、香りが別次元。至福の一週間を試してみては。

プロジェクト掲載ページ:https://www.makuake.com/project/himekuri-coffee/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ