やっば! 男性が即逃げたくなる「やばい女子」の特徴

カナウ


 やっば! 男性が即逃げたくなる「やばい女子」の特徴

意中の女性と付き合えて、喜んだのも束の間、付き合ってから見えてくる問題点があります。「あっ、この子やばい!」と気づいた瞬間に逃げ出したくなる地雷的な女性もいるもの。今回は即逃げ必至な、地雷要素満載の「やばい女子」の特徴を紹介します。

目次

限度を超えた、だらしなさ


だらしない部分がある女子は割と多くいると思います。
だらしなさは、ほどほどであれば、必ずしもマイナス材料になるとはかぎりません。
「ダメなところもあるんだ」と知らなかった一面を見て可愛らしく感じたり、「自分と一緒なんだ」と親近感を抱いたりできるからです。
しかし、許容できる範囲を超えた、だらしなさ過ぎる女子に対しては、地雷臭を感じて、即逃げしたくなるもの。
多少部屋の掃除が雑くらいなら気にしない男性でも、足の踏み場もないほど、物が散らかった部屋や、カビだらけの浴槽、ペットの毛がほこりと一緒になってかたまりになっている、などさすがに引いてしまいます。
だらしない女子は仕事も長続きせず、何かと理由を見つけては辞めて、職を転々とする。
無職になると明け方まで起きて、昼過ぎに起きる昼夜逆転の不規則な生活になってしまう。
限度を超えた、だらしなさは他に長所があっても、それすらかすんでしまう「やばい女子」の特徴といえるでしょう。

金銭感覚がズレている


手元のお金はあっという間に使う。お金がなくても、欲しいものがあればガマンできずにカードで買い物してしまう。
貯金どころか毎月の返済に追われている。
このような金銭感覚のズレている女子も男性にとっては「やばい女」と思わせる地雷案件です。
金銭感覚のズレている彼女の何がイヤかというと、「こちらにまで被害がおよぶ」という面が大きいでしょう。
「支払いの肩代わりをさせられる」「お金貸してといわれる」など金使いの荒い彼女と付き合ったときのあるある。
恋人とはいえ、自分のお金をあてにされて、むしり取られるのはイヤなもの。金銭的トラブルが予想される恋人とは付き合い続けられないです。

ガティブすぎる


少しくらいのネガティブ思考なら許容できる男性も多いでしょう。
しかし、限度を超えたネガティブ思考の女子は受け止めきれない男性も多いです。
極度のネガティブ思考の女子は物事の悪い面を無理矢理にでも見つけてくる傾向があるように感じます。
たとえば、希望の職業につけても、「あの人がイヤだ」「会社の方針がいやだ」など何かしら不満を見つけて、それに思い悩むのです。
仕事がイヤだと不満ばかりこぼした挙句、退職すると今度は「無職になった自分」に悩みはじめます。
イヤな仕事を辞められたのだから、少し自由な時間を満喫すればいいのに、それができないのです。
ネガティブ思考のよくない点は本人だけの問題で収まらずに、一緒にいる人にまでネガティブな感情がうつってしまうこと。
ネガティブ思考の人は、当人もつらいのでしょうが、一緒にいる恋人も同じようにネガティブ思考にとりつかれます。
「生涯支え続ける」それくらいの覚悟がある彼氏じゃないと、極度のネガティブ思考の女性からは逃げ出してしまうでしょう。

さいごに


男性が即逃げしたくなる女子は、男性自身にも被害が及びかねない要素を持っている人といえるでしょう。
よほど惚れ込んだ相手でもないかぎり、自分が傷ついてまで一緒にいようとは思えないものです。「やばい女子」と認定されないように気を付けましょう。
(大船くじら/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ