夏菜、共演NG覚悟で有吉弘行の酒癖を暴露「腕を噛まれた」

※画像は、『ダウンタウンなう』公式サイトのスクリーンショット

 

9月18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、夏菜が「ロケ終わりの飲み会で有吉さんに腕を噛まれた」と暴露し、「以前収録で話したら放送ではカットされていた。今日はこの先ずっと有吉さんの番組出れないっていう覚悟で来た」と言い切った。

 

「カットされたのはどうして?」と出演者らに問う

夏菜は「有吉さんと自転車で島を何キロまわるみたいなロケがあって、ロケ終わりにそのメンバーで飲むことに」と話し始め、「服(上着)脱いで飲み始めたら(有吉が腕に)ガブッ!(自分は)『痛ーい!』って。もう本当にココ(肘のすぐ上)からココ(肩下)ぐらいまでの私の腕を(広範囲に噛んだ)」と暴露。

 

「次の日に(噛み跡を有吉に見せ)『これヤバいですよ』って言ったら(無言で軽くうなずく)。もう見て見ぬふり!」と訴える夏菜に「もう酔いもさめてたしね」と千鳥・ノブ。夏菜は「私はすごく面白くおかしく『こんなんなっちゃいましたよ~』って言ってたんですけど」と話し、「『そっか、そういう感じか』って思って、その日はそのロケは終わって。また後日有吉さんとまた同じ番組があったんで、『実はね、前回の有吉さんと一緒のロケでめちゃめちゃ噛まれて、こんな青アザになっちゃったんですよ』って話をまたしたんですよ。そしたら(放送では)使われてなくて」と明かす。

 

続いて「どうしてだと思いますか?」と問いかける夏菜に松本人志は「誰かが何か言ってるのかなぁ?」と首を傾げ、A.B.C-Zの河合郁人は「聞いただけだとちょっと怖いんじゃないですか?視聴者的に。噛まれたっていうのが」と推察。古市憲寿が「今日は大丈夫なんですか?」と聞くと夏菜は「確認してないですよね?誰も」とスタッフ側に尋ねてから「だからもしかしてこれから先ずっと有吉さんの番組出れないっていう覚悟で来ました」と言い切り、「すごい根性!」と感嘆するノブ。

 

河合が「イヤって思ってないんだもんね?」と聞くと夏菜は「そうなんですよ!」と答え、「だから私の思いと(有吉か番組側の)思いの重さ?いいじゃん別に!っていう」と話していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ