食事から来店まで“三蜜回避”!池袋の森でオープンエアーな和食を

IGNITE


大切な人との食事や接待に、緑あふれる完全予約制のレストランに出向いてみては。



「茶寮 リビエラの庭」では、滝の水音と木々の葉音をBGMに小鳥がさえずるランチや、夜の森を彷彿する美しいライトアップの中でのディナーを完全予約制で営業再開した。

■都心を忘れさせる豊かな緑が降りそそぐ環境

「茶寮 リビエラの庭」は「レトロモダンな和」をコンセプトにした料亭「白雲閣」開業から、池袋西口・立教大学前で70周年を迎える『リビエラ東京』の和食レストラン。



風にそよぐ暖簾をくぐり竹林を抜けると、池袋駅徒歩3分の都心を忘れさせる豊かな緑に囲まれた「茶寮リビエラの庭」が出迎える。滝の水音をBGMに、密を避けた開放的な客席で、「都会の森に佇むリゾート」を感じられる。

テラスに面したオープンエアな客席と、換気が充分にできる完全個室を用意し、木造レトロモダンな空間で、料亭から受け継ぐ和食を堪能できる。

■大小さまざまな個室で特別な時間を



大小さまざまな個室は、余裕のあるスペースに充分に換気ができる大きな窓があり、それぞれの個室から庭を眺められる。個室ごとの距離が保たれているのでプライベートも守られ、安心安全に食事をいただける。

家族や親子3世代、友人、仕事仲間など、限られた親しい方だけの空間で、何にも代えがたい特別なひとときを。

■食材のこだわり



産地にこだわった魚介類や、生産者から直送される精肉、自社菜園で育てた無農薬野菜を中心に生産者からの旬の野菜を、季節感あふれる和食に。

土鍋ご飯はお米の銘柄・美味しさにこだわり、丁寧に炊き上げた。

近年では、免疫力を高め病気を予防する効果が期待される発酵食にも注力する。



料亭「白雲閣」から継承された出汁引きから、手間暇を惜しまず丁寧に調理した「茶寮 リビエラの庭」の料理を楽しめる。



リゾート地のような緑溢れる庭を眺めながら、こだわりの和食をレトロモダンな空間でゆっくりと堪能してみよう。





茶寮 リビエラの庭

住所:東京都豊島区西池袋5-9-5「リビエラ東京」内

定休日:火曜日・水曜日

金額:ランチ【お膳ランチ 3,000円(税別)】/ ディナー【ショートコース 5,000円】、【夜のコース 7,000円(税・サービス料別)】

個室別料金、駐車場はレストラン利用で2時間無料

https://www.riviera.co.jp/restaurant/tokyo/index.html

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ