『ホリミヤ』TVアニメ2021年1月スタート 堀京子役は戸松遥、宮村伊澄役は内山昂輝

クランクイン!

 シリーズ累計570万部超の漫画『ホリミヤ』のテレビアニメ化が決定。2021年1月より放送される。併せてティザービジュアルが解禁された。

原作は、月刊誌「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)掲載の、HERO(原作)、萩原ダイスケ(作画)による恋愛、友情、青春が詰まった超微炭酸系スクールライフ漫画。クラスいちのモテ女子・堀京子とネクラ男子・宮村伊澄の甘酸っぱい距離感や心情、2人を取り巻く個性豊かなキャラクターたちとの友情や学生生活を描く。

堀京子は、美人で成績も良く、学校ではクラスの中心的存在。だけど実は共働きの両親に代わり、寄り道もせず家事や年の離れた弟の面倒にいそしむ家庭的な高校生だ。ある日、けがをした弟・創太を見知らぬ男が堀の家に送り届けに来た。「堀さん」。そう呼ばれ、話してみると、実は彼はクラスメイトで…。クラスいちのモテ女子とネクラ男子が出逢ったら!?

キャストとして、堀京子役を戸松遥、宮村伊澄役を内山昂輝が務めることも決まった。監督は『PERSONA5 the Animation』『新世界より』の石浜真史。シリーズ構成・脚本を『四月は君の嘘』『WORKING!!』の吉岡たかをが手掛ける。

堀京子役の戸松は「原作を読ませていただいて作品のファンになり、堀さんを是非演じたい! と思っていたのでオーディションで役が決まったと聞いたときはとても嬉しかったです! 最初から夫婦のような安定感のある不思議な2人ですが、堀さんのサバサバしていて優しくて面倒見の良い所や、たまに見せる女の子らしい所、彼女の魅力を引き出せるよう頑張ります!」と意気込む。

宮村伊澄役の内山は「原作には高校生のキャラクターたちの甘酸っぱいエピソードや、あの年頃特有の感情がぎゅっと詰まっていて、心が洗われました。10年前の記憶や感触をなんとか思い出しながら、キャラクターがいきいきと動き出すように表現できればいいなと思っております」と語る。

原作者のHEROは「萩原先生の描かれるキャラクターたちがどう動き、広がっていくのかとても楽しみです」、作画担当の萩原は「連載当初のことを思い出し、感慨深い気持ちでいっぱいです。素敵なアニメスタッフの方々にも恵まれ、感謝とわくわくがとどまるところを知りません」とそれぞれコメントした。

テレビアニメ『ホリミヤ』は2021年1月より放送予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ