山崎賢人&土屋太鳳W主演『今際の国のアリス』初ビジュアル解禁 超特報も公開

クランクイン!

 俳優の山崎賢人と女優の土屋太鳳がダブル主演を務めるNetflixドラマ『今際の国のアリス』が、12月10日より全世界同時配信されることが決定。併せて、ビジュアルと超特報映像が解禁された。

麻生羽呂による同名タイトルの人気コミックを実写ドラマ化した本作は、廃墟と化した東京を舞台に、壮大な“げぇむ”が繰り広げられるSFサバイバル作品。

山崎が主人公の有栖(アリス)良平役、土屋はヒロインで、“げぇむ”会場でアリスと出会う驚異の身体能力を誇るクライマー・宇佐木(ウサギ)柚葉役を、それぞれ演じる。そのほか、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、柳俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗ら豪華俳優陣が出演。メガホンを取るのは、映画『アイアムアヒーロー』『キングダム』の佐藤信介。

優秀な弟と比較され続け、人生に意味を見出せず鬱々とした日々を送るアリス(山崎)。ある日、唯一の心のよりどころである親友のチョータ(森永)とカルベ(町田)と渋谷に繰り出すと突然、街は無人と化す。不安を感じつつつも、誰もいない解放感にはしゃぐ3人。しかしそこは、様々な“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない“今際の国”だった。

持ち前の観察力と判断力を発揮していくアリスは、仲間を作らずたった一人で“げぇむ”に挑み続けるクライマーのウサギと出会う。命を懸けるというかつてない体験を通し、彼らは「生きること」に正面から向き合うこととなる。

ビジュアルは、空っぽで殺風景なスクランブル交差点の真ん中で、突如変わってしまった世界を前にアリス(山崎)とウサギ(土屋)が上空を見上げ立ちすくんでいる様子を捉えたもの。そして超特報映像では、ビジュアルと同様に上空を見上げる二人に向かって、作品タイトルや配信日を記したカード、さらに謎のトランプカードが落ちていく様子が映し出される。壮大なスケールで描かれた本作の世界観を垣間見る事が出来る映像となっている。

ドラマ『今際の国のアリス』はNetflixにて12月10日より全世界独占配信。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ