赤尾ひかる・持田千妃来・花澤香菜ら出演 オリジナルアニメ『ゲキドル』2021年1月放送開始

SPICE


光り輝くステージを目指す少女たちを描くオリジナルアニメーション『ゲキドル』が、2021年1月よりテレビ放送開始となる。出演は、赤尾ひかる、持田千妃来、諏訪彩花、 花澤香菜、 M・A・Oほか。さらに、ティザービジュアル(上掲写真)とPVが到着した。

TVアニメ「ゲキドル」PV・2021年1月放送開始!

ステージに立つことに憧れる主人公・守野せりあ役を赤尾ひかる、 劇団の先輩・各務あいり役を持田千妃来が演じるほか、メインキャラクターを諏訪彩花、 花澤香菜、 M・A・Oなどが担当する。

<イントロダクション>

謎の災害・世界同時都市消失から5年
世界は混乱の中にありながらも、 少しずつ復興を遂げようとしていた

そんな世界で
3Dホログラムを用いた「シアトリカルマテリアルシステム」を使った演劇に魅せられ
光り輝くステージを目指す少女たちがいた

それぞれの思いを胸に
今、 ステージの幕が上がる
(C)ゲキドル製作委員会
(C)ゲキドル製作委員会

さらに、 劇中劇として描かれる「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定。

「アリスインデッドリースクール」あらすじ
学校の屋上で漫才の練習をしていたユウとノブ。 同じ頃、 校舎の中は人間ではない「別のモノ」の存在であふれていた。 「別のモノ」に噛まれて死ぬと、 同じく「別のモノ」となって人を襲うようになるという。 混乱した学校で、 ユウとノブ、 そして生き残った生徒たちはその魔の手から逃れることができるのだろうか――。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ