『トロールズ ミュージック★パワー』本編映像 上白石萌音&ウエンツ瑛士の掛け合いが絶妙

クランクイン!

 カラフルでぶさカワな妖精たちの冒険を描くドリームワークスのアニメ映画『トロールズ ミュージック★パワー』より、ダブル主演の上白石萌音とウエンツ瑛士が絶妙な掛け合いを見せる日本語吹き替え版の本編映像が解禁された。

ドリームワークス・アニメーションが「ボス・ベイビー」に続く人気キャラクターとして世に送り出し、海外ではテレビシリーズや劇場版が世界的にヒットした「トロールズ」。その魅力は、フェルト生地のような質感とふわふわヘアーが特徴のカラフルすぎる超・個性派なキャラたちとその世界観だ。主人公のピンクヘアーのポピーは元気いっぱいなポップ族のクィーン。歌って、踊って、ハグ大好き。ポピーと仲間たちのハッピーな毎日がノリノリの音楽と一緒にスクリーンいっぱいに広がる。

映画最新作となる本作は、全米で4月10日に劇場とPVOD配信で同時リリースされ、劇場にて9週連続1位を樹立。オンデマンド配信でも初日売上は史上ナンバーワンを記録し500万以上の世帯が視聴する大ヒットとなった(ユニバーサル調べ)。

解禁された本編映像は、元気いっぱいで楽天的な女王ポピー(上白石)と内気で生真面目なブランチ(ウエンツ)の性格の違いが際立つシーンを収録。自分たちポップトロールのほかにも<ロック、クラシック、カントリー、パンク、テクノ>といったさまざまな音楽を楽しむトロールたちがいることを知ったポピーは、期待に胸を膨らませてポップ村の外へと旅立つ。

ポピーを心配した親友のブランチもポピーと共に気球に乗り込み冒険に繰り出すが、実はある箱を気球に持ち込む。「それ何?」とポピーに問われ、慌てて「何でもない! これは男の持ち物だ」とごまかすが、興味津々のポピーはブランチをはねのけ箱のふたを開けてしまう。中には、石ややりなどの武器がたくさん詰め込まれていて…。平和主義のポピーは暴力じゃ何も解決しないと力説するも、ブランチは「この先何が待ってるか分からないんだぞ!」と2人の意見が分かれてしまう。

歌と踊りとハグが大好きな明るいポピーは、楽天的で猪突猛進。今回初めてポップ村の外へ飛び出すが、外の世界には危険がないと信じて疑わないピュアなハートの持ち主でもある。一方、ポピーにひそかに思いを寄せるブランチはポピーと違い、慎重派でじっくりよく考えて行動する心配性な性格で、ポピーが好きだからこそ心配してしまい口論になることもしばしば。果たして、この2人の関係も冒険の中で変わっていくのだろうか。

映画『トロールズ ミュージック★パワー』は10月2日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ