東北道・国見SA、「ドラマチックエリア国見」としてリニューアルオープン

Traicy

国見SANEXCO東日本とネクセリア東日本は、東北自動車道国見サービスエリア(SA)を、「ドラマチックエリア国見」としてリニューアルオープンする。

「ドラマチックエリア」とは、地域の中核となるSA・PAにおいて、地域性の充実にこだわり、利用者にその地域ならではの「旅のドラマ」を演出するSA・PA。今回は、「四季見宿」をコンセプトに、旬の食材・特産品を取り揃え、四季折々の賑わいを感じられる空間を演出するという。

下り線の商業施設の面積は約1,071平方メートルで、9月29日午前10時にオープンする。上り線の商業施設の面積は約1,277平方メートルで、10月28日午前10時にオープンする。どちらも、一般道側から利用可能な駐車場の整備を予定している。トイレは、商業施設リニューアル前に一部先行オープンしている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ