土岐隼一の声をご清聴あれ♪ 1stミニアルバム『True Gazer』/SPインタビュー&キャンペーンも

レコチョクが運営するオウンドメディア「レコログ」にて、2020年9月16日(水)に1stミニアルバム『True Gazer』をリリースする土岐隼一のリリースを記念してスペシャル・インタビューが公開された。

土岐隼一は2014年より本格的に声優活動を開始。『モンスター娘のお医者さん』(演:グレン・リトバイト)、『真夜中のオカルト公務員』(演:琥珀)、『ユーリ!!! on ICE』(演:レオ・デ・ラ・イグレシア)、『かくりよの宿飯』(演:銀次)、『A3!』(演:瑠璃川幸)などの人気アニメ作品への出演のほか、『ゴッドイーター3』(演:ジーク・ペニーウォート)、『「刀剣乱舞-ONLINE-』(演:松井江)などのゲームへの出演も果たし、数々のキャラクターソングを歌唱。
2019年5月には『約束のOverture』でアーティスト・デビューを果たしている。

このたびリリースされる待望のミニアルバム『True Gazer』は、自身のルーツミュージックである60年代~70年代洋楽をインスパイアしたコンセプトアルバム。
幼い頃から父親の影響で聴いていた「サイモン&ガーファンクル」や「パパス&ママス」といった当時の洋楽ヒットナンバーをオマージュしたサウンドに、現代的音楽要素をブレンド、そこに土岐の澄んだヴォーカルが乗ってくることで生まれる新しい音楽として幅広く楽しめる作品に仕上がっている。

>>>ミニアルバムのジャケットを見る

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ