故ノトーリアス・B.I.G.の王冠が約6,000万円で落札、サザビーズ初のヒップホップ競売で

Billboard JAPAN



2020年9月15日に開催されたサザビーズ初のヒップホップ競売で、故ノトーリアス・B.I.G.の有名な“King of New York”(KONY)フォトシュートで実際に使用されたプラスチック製の王冠を含むロットが約60万ドルで落札された。

5名の入札者が争ったこの大注目ロットは、最終的に594,750ドル(約6,240万円)まで跳ね上がり、推定落札価格の20~30万ドル(2,100万円~3,200万円)を大幅に上回った。

KONYの王冠は、ノトーリアス・B.I.G.が1997年3月9日に米ロサンゼルスで銃撃されて死亡する3日前に行われた、Rap Pagesマガジン用の撮影で使われた小道具だ。ビギーを象徴するイメージとなったこの写真を手掛けたカメラマンのバロン・クレイボーンが所有していたもので、KONYのプリントなどとセットで出品された。

全体で200万ドル(2億円)を売り上げたこのオークションでは、故2パック(トゥパック・シャクール)が16歳だった頃に当時の恋人宛に綴った22通のラブレターが75,600ドル(790万円)で落札されたほか、ジャン=ミシェル・バスキアによるアートワークが描かれたRammellzee vs. K-Rob「Beat Bop」のオリジナル未開封12インチ・シングル盤が、ヒップホップのアナログ盤としては最高落札価格である126,000ドル(1,320万円)を記録している。また、Fab 5 FreddyのカスタムMTVリングや(35,280ドル/370万円)、The Sourceマガジン全号(32,760ドル/340万円)なども落札された。

サザビーズによる初めてのヒップホップ・オークションには、19か国から400名の登録入札者が参加し、全ロットの91%が落札された。ほかにも、ソルト・ン・ペパの「Push It」ジャケット(23,940ドル/250万円)、Ms. Opal Lee/Niko Brim/Sieratoによるジューンティーンス・ホリデー・キャンペーン記念カスタムAir Force 1スニーカー(6,048ドル/63万円)、World Class Wreckin’ Cruでドクター・ドレーが着用したシャイニー・レッド“Rapped in Romance”スーツ(32,760ドル/340万円)、デ・ラ・ソウル『3 Feet High and Rising』のアルバム・ジャケットの習作(21,420ドル/220万円)などが出品された。

トミー・ボーイ・レコードで社長を務めていたモニカ・リンチが共催したこのオークションの収益の一部は、米ニューヨークのクイーンズ公立図書館財団のヒップホップ・プログラム支援に充てられるほか、NPO Building Beatsに寄付される。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ