【iOS14新機能】「背面タップ」で、ショートカットが登録できる! これ便利!

200917hak00
Photo: 小暮ひさのり

もしもーし(トントン)。

本日公開されたiOS14。かなり大幅な機能追加で、いろいろと便利になっていますが。個人的に一番驚いたのが、「背面タップ」機能。

これを有効にすると、iPhone背面をタップ(ダブルタップ / トリプルタップ)する動作に、特定のアクション割り当てられます。つまり、機能へのショートカットが増えたのです。

振動?音? どうやったらOSのアップデートで、ボタン代わりの機能が追加できるの? と、詳しい仕組みはさっぱりわからんのですが、とにかくiPhoneのお作法がひとつ追加されたのです。

背面タップの対応機種は、

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max

有効にするには…、
200917hak01a
Image: 小暮ひさのり

「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「背面タップ」とタップ。
200917hak02
Image: 小暮ひさのり

「ダブルタップ」「トリプルタップ」を選び、それぞれ割り当てたい動作を選択します。
200917hak04
Photo: 小暮ひさのり

これで、操作中に背面をダブルタップ、もしくはトリプルタップで、設定した機能やショートカットを素早く呼び出せます。

検証したところ「タップ」というだけあって、ガツガツと大げさに叩く必要はありませんでした。トントンという振動が伝わる程度の軽いタップで十分に反応します。めちゃくちゃ便利。

しかも、そこそこ厚めのTPUケースを装着したままでも反応しました。ほんとこれどうやってんの…。すげえ…。

Source: Apple

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ