17日は日本海側で気温33℃台 18日は関東で「真夏並みの暑さ」も

日直予報士

2020/9/17 14:40

17日は、真夏日地点が5日ぶりに100以上になり、日本海側では最高気温が33℃台まで上がった所もありました。18日は、関東を中心に「真夏並みの暑さ」の所もありますので、9月中旬でも、まだ熱中症に注意が必要です。

●9月中旬でも 暑さがレベルアップ

17日は、本州付近に停滞する秋雨前線に向かって、暖かい空気が流れ込んだため、西日本や東日本を中心に、16日よりも気温が上がりました。
17日14時までに、最高気温が30℃以上の「真夏日」になった所は、100地点を超えました。「真夏日」地点が100以上になったのは、5日ぶりです。
また、17日14時までに全国で最も暑くなったのは、石川県小松市で最高気温が33.2℃。富山空港では、32.3℃まで気温が上がりました。

●18日は 関東で「真夏並みの暑さ」も

そして18日は、関東を中心に更に暑くなり、「真夏並みの暑さ」の所もあるでしょう。最高気温は、関東の所々で33℃前後まで上がる予想です。9月も折り返しを過ぎましたが、まだまだ、昼間は暑さ対策が必要です。この暑さは一時的ですが、体調を崩さないよう、ご注意ください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ