DEAN&DELUCAに”純白の桃”ジャムが登場 果肉が口の中で溶ける上質感

fumumu

2020/9/17 14:00


DEAN &DELUCA清水白桃のジャムナチュラルなデザインやワンランク上の品揃えが人気の食料品チェーン店・DEAN&DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)。fumumu取材班は、4日に発売された桃ジャムを食べてみました!

画像をもっと見る

■オーチャードジャムシリーズ新商品


今回DEAN&DELUCAで発見したのは、「香川県『飯田桃園』清水白桃ジャム」(960円・税別)。

”果樹園から届く旬の果物ジャム” オーチャードジャムシリーズの新商品です!

DEAN &DELUCA清水白桃のジャム

前回は北海道で収穫された「ブルーベリージャム」でしたが、今回は香川県の飯田農園で厳選された桃のジャム。旬の美味しさをしっかり味わえる特別な仕上がり。

DEAN&DELUCAはバッグなどの雑貨も人気ですが、こちらの瓶もシンプルながらかわいくてとっておきたくなりますね。


関連記事:ローソン「日本のフルーツ」が桃づくし! ジューシーすぎる味わいが最高

■純白の桃


使用されている清水白桃は、岡山で生まれた品種で”純白の桃”と呼ばれているのだそう。完熟するとクリームのような甘い香りに、とろけるような食感が特徴ですが、収穫時期は7月末から8月上旬とかなり短め。

本商品は、その最盛期に採れ一番美味し状態のものだそうです。

DEAN &DELUCA清水白桃のジャム

開封してみると、ジューシーな果汁もかなり残されており、ひとつひとつの果肉がランダムな大きさでたっぷり!

ひとくち食べてみると、みずみずしい桃そのものの味わいが口の中に広がります。果肉は自然な甘みで、すぐ溶けそうなほどやわらかい。ジャムというよりは、贅沢な桃をそのまま食べているような感覚です。

■パンに染み込む果汁の甘み


そのまま食べても満足できる味わいですが、ジャムなので様々な食べ方ができます。まずは定番のパンから。

DEAN &DELUCA清水白桃のジャム

パンに乗せて食べてみると、ジューシーな果汁が染み込んでとっても美味しい!

DEAN &DELUCA清水白桃のジャム
桃がとろけそうな反面、パンの弾力が強く歯ごたえがあるので、ジャムの味わいがより一層わかる気がします。

■フルーツティーにも


ここ数年はフレーバーだけでなく、入れた果肉をそのまま飲んで食べるフルーツティーが人気。そこで、お次はストレートの紅茶に入れてみました。

DEAN &DELUCA清水白桃のジャム

清水白桃を瓶から少量とって、紅茶のなかに投入…この瞬間がなんとも贅沢。紅茶とフルーツの香りがまじわって、とっても癒されます。

DEAN &DELUCA清水白桃のジャム

ひとくち飲んでみると、果汁の甘みがお砂糖代わりになっていて、かつ、ほのかな甘みで紅茶にコクが生まれます。途中で果肉を食べれば強めの甘みも感じられ、さらなる満足感。

他にもヨーグルトなど様々なものに合いそうな桃ジャム。数量限定入荷商品なので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

・合わせて読みたい→スタバ『ジューシー ピーチ フラペチーノ』販売開始! 超ジューシーな白桃づくし

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ