手の平サイズで子供が使っても安心なAndroid搭載モバイルプロジェクター Ankerが「Nebula Astro」を発売

ガジェット通信

2020/9/17 10:00



アンカー・ジャパンは9月17日、プロジェクターブランド「Nebula」の新製品「Nebula Astro」を発売しました。価格は2万9990円(税込み)で、Amazonでは初回70台限定でAmazonで使える20%分のポイントが進呈されます。



ソフトボール大というコンパクトサイズで約380gと軽量ながら、最大100インチの投影サイズ、100ANSIルーメンの明るさを実現したモバイルプロジェクター。解像度は854×480。本体上面のボタンもしくは付属のリモコン、スマートフォンアプリ「Nebula Connect」からの操作に対応します。



OSにAndroid 7.1を搭載し、アプリのインストールにより「Netflix」「Amazon Prime Video」などの動画視聴に利用できます。3W出力のスピーカーを内蔵し、 スピーカーモードに切り替えてBluetoothスピーカーとして利用することも可能。

子供向けにペアレンタルコントロール機能を搭載。大人が使うアプリにはパスワードをかけ、子供は「YouTube Kids」のみを視聴できるようにしたり、使用時間を制限する設定ができます。



投影時に子供が誤って光源をのぞき込んでも安全なアイガード機能を搭載。本体前面から 60cm以内に近づくと、自動で投影をOFFにして目を守ります。

HDMIポートからの入力にも対応。USB-Cポートを搭載し、電源の入力や外部ストレージの接続に利用できます。

バッテリー容量は3250mAh。フル充電で最大2.5時間の映像再生に対応します。スピーカーモードでは最大14時間の連続再生に対応。




「Nebula Astro」仕様

解像度:854×480画素

輝度:100ANSIルーメン

充電時間:約2時間(同梱のUSB充電器利用時)

再生時間:

動画:約2.5時間(バッテリーモード時)

音楽:約30時間(Bluetooth スピーカーモード時)

接続:Wi-Fi/HDMI/Bluetooth/USB-C/AirPlay/Miracast

サイズ:約91.2×82×89.2mm

重さ:約380g

パッケージ内容:Nebula Astro、リモコン(単4形電池×2付属)、USB充電器、USB-A&USB-C ケーブル、クイックスタートガイド

注意事項:

– NetflixやHuluその他⼀部のVODサービスが提供する著作権で保護されたコンテンツは、

ミラーリングまたはスクリーンキャストすることができません。コンテンツプロバイダーから著作権で保護されたコンテンツを鑑賞するには、本製品からアプリを直接ダウンロードしてご利⽤ください。また本製品は、Chromecast(クロームキャスト)をサポートしていません。

– 初回起動時は、画⾯の指示に従い初回セットアップを完了させてください。また、ファームウェアは定期的にアップデートを⾏い、常に最新の状態にしてください。


―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ