地味に困る! ちょっと不便な「彼との価値観の違い」4選




彼との付き合いの中で、いままで知らなかった彼の価値観を知るのは楽しいことですよね。同じ価値観だとうれしくなったり、違う価値観でも新たな発見が楽しかったり。しかし、一緒に出掛けたり同じ家で生活をするにはちょっと不便かも……と思う価値観の違いはありませんか?
今回はそんな「地味に困る彼との価値観の違い」をご紹介します。

朝型・夜型の違い

早起きが得意で活動するならなるべく午前中~夕方が良いという朝型の方と、早起きが苦手で午後~夜のほうが活動的になるという夜型の方がいますよね。タイプが異なると、デートの待ち合わせは何時にするのか、夕食は何時に予約するのか、何時に寝るのかなど、お互いの希望する時間が異なったりします。
デートのときだけ相手のペースに合わせるくらいであればあまり気にならないかもしれませんが、一緒に生活をするとなるとストレスに感じるかも……?

金銭感覚の違い

金銭感覚については多くの方が重視するかもしれません。収入の違いや育ってきた環境の違いなどによりお金をかける優先順位が異なったり、同じものでもかける金額の許容範囲が異なったりするものです。
お金を多くかける側に合わせてデートをしていると、あまりお金をかけない側にとってはストレスになります。「今月はあまりお金がないから高いレストランには行けない。ごめんね」と正直に話すなど、お互いムリをせずに付き合えると良いですね。

体感温度の違い



人によって適温に感じる気温・室温は異なりますよね。デートで外に出掛けたりお互いの家で数時間一緒に過ごすくらいであればあまり気にならないかもしれませんが、一緒に寝るときに意外と困るもの。
例えば男性が暑がりで女性が寒がりだった場合、彼に合わせて夜通しエアコンをつけっぱなしにして、女性が風邪をひいてしまうなんてこともあるようです。

映画やTV番組の好みの違い

デートの定番といえば映画鑑賞。付き合いが短くても長くても楽しむことができるので気軽に行けますよね。しかし、映画のジャンルはたくさんあります。好みが異なるとどちらか一方は2時間ほど楽しくない時間を過ごすことになるかもしれません……。
おうちデートで一緒にTV番組やYouTubeチャンネルを見るときも同じです。非常に困るというほど大きな問題ではないかもしれませんが、地味に困る価値観の違いです。

デートに行くくらいであればあまり困らなかった価値観の違いも、一緒に生活をするとなると結構困ってしまうなんてこともあるようです。どちらかの価値観に合わせることができるのであれば良いですが、ムリに合わせるとストレスの原因にもなりかねません。お互いの価値観を尊重し、ムリをせずに楽しく過ごせると良いですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ