好きな男性に告白されたい場合にはどうしたらいいの?

ハウコレ

2020/9/17 07:40



大好きな男性に告白されたら誰もが嬉しいですよね?ずっと憧れだけで進展が無かったのに、突然告白されて恋人関係に...…。

長い人生の中でも最高の瞬間の一つだと思います。

しかし、大好きな男性ほどなかなか告白してくれないのが現実です。自分から告白すればよいのですが、勇気が無くて告白できない方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、意中の男性から告白されたい時にどうしたらいいのかをいくつかご紹介していきたいと思います。

■わかりやすい脈アリサインを送り続ける
男性だって女性と同じで、好きな相手に告白する時には「失敗したらどうしよう」「断られたら恥ずかしい」と考えているもの。

だからこそ、あなたの方から「心配しないで!断らないよ」という脈アリサインを表現してあげるのです。

遠回しではなく、わかりやすいサインです。

例えば「一緒にいる時は常に笑顔で明るく接する」「話をしている時は少し上目遣いにする」「軽くボディタッチをして好意をアピール」などです。

ただしボディタッチはあくまでも軽くです。

あまりベタベタと触りまくるのは、変な目で見られてしまう可能性があるのでご注意ください。

■今すぐ手に入れたい!という欲を引き出す
あなたにも経験があると思いますが、何か欲しいモノがあった時、そのモノに希少性があれば誰かに取られてしまう前に少しでも早く手にしたい!っという欲が出てきます。

この「今すぐ手に入れないと無くなってしまう」という欲を引き出すのです。

例えば「友達から男性を紹介されて、すごくアプローチしてきてくれるの...。 どうしたらいいかな?」などと恋愛相談するのがいいかもしれません。

他にも「もし好きな男性ができても、告白されない限り絶対に恋愛関係にはなれない。いつか諦められるし」のように伝えるのもいいでしょう。

駆け引きを楽しむのも面白いですが、ふてぶてとあざとさを出すのも一つの手です。

■告白させやすい雰囲気を作る
告白させるためには、相手に告白をさせやすい雰囲気を作ってあげることが大切です。

つまり「これって告白のタイミングだよな」「今告白しないと嫌われちゃうかも」という雰囲気を作るのです。

具体的にはオシャレなレストランで食事をしている時に沈黙の時間を作ったり、デートしている時にお互いの目線を合わせる、夜景スポットなどで「キレイだね」と一言発して言葉を完全に切る、などです。

こうすることで告白する雰囲気が生まれ、相手も「告白するなら今しかない!」と感じるようになります。

■相手のドリンクを飲む
いわゆる間接キスです。

とにかく相手が飲んでいるドリンクを「私にも飲ませて」「ちょっとだけもらってもいい?」と断ってから、相手のドリンクを飲むのです。

その言葉を言うだけでほとんどの男性はドキッとし、あなたのことを意識し始めます。

これはイヤらしいという気持ちではなく、「俺に心を許してくれている」という男性の心を刺激する方法です。

ただしやり過ぎると逆効果になってしまう可能性がありますので、ここぞという時の一回だけにしておきましょう。

■まとめ
今回は好きな男性に告白されたい時にするべき行動について解説させていただきましたが、どうでしょうか?あなたにもできそうですか?

決して難しいことではありません。ここでご紹介した4つのアクションに関しては、相手のことが好きでしたら簡単にできることかと思います。

大切なのは、告白しようとする相手の背中をあなた自身で押してあげることです。是非実践してみてくださいね。

(ハウコレ編集部)



当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ