横浜流星、撮影での“ある人物”との再会エピソードに「すごい」「カッコよすぎるでしょ」

E-TALENTBANK

2020/9/16 20:30


9月16日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、10月23日公開予定の映画『きみの瞳が問いかけている』でダブル主演を務める吉高由里子と横浜流星がVTR出演した。

【別の記事】“武闘派”横浜流星の一面に驚きの声「まさか世界チャンピオン…」

同作でキックボクサーの役を演じた横浜だが、キックボクシングの対戦シーンの撮影で驚いたことがあったとして、「学生時代に戦った相手と共演したことです」と明かした。

横浜は「これはもうびっくり」「(空手の)国際大会(2011年)で、その大会では僕、優勝できたんですけど」「準々決勝かな?ベスト8の時に戦った相手で」と説明。

その上で「その頃は本当に(相手が)小柄だったんですよ」「久しぶりに会った時に、俺よりも体格がでかくて」「見た瞬間に思いました。“今だったら負ける”と」と振り返った。

そして「その子もキックボクシング今やってるんです」と語ると、吉高は「すごいよね、その出会い」とコメント。また、VTRを見ていたスタジオの出演者も「すごい」「カッコよすぎるね」と驚きの声をあげていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ