島﨑信長&北村匠海のムチャぶり動画が公開 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』アニメ×実写コラボ企画が実現

SPICE

2020/9/16 20:00


咲坂伊緒原作の人気少女コミック『思い、思われ、ふり、ふられ』。大ヒット公開中の実写映画に続き、アニメーション映画が9月18日(金)に全国公開あれる。それを記念して、アニメと実写でそれぞれ同じキャラクター「理央」を演じた声優・島﨑信長と俳優・北村匠海のコラボ映像が解禁された。

“思いを伝える”ジェスチャーゲームに挑戦


作品タイトルである「思い、思われ、ふり、ふられ」にちなんで“思いを伝える”ジェスチャーゲームに挑戦したふたり。「まじかー!」(島﨑)、「気持ちが追いつかないです」(北村)とムチャぶり感のある今回の企画に戸惑いつつも、気合を入れてゲームがスタート。お題に苦戦する島﨑や、見事なジェスチャーで次々にお題をクリアする北村の息のあった奮闘ぶりが約5分間に渡って映し出されている。合計12問の正解を叩き出した島﨑と北村の二人。同じ役を演じただけあって、チームワークは抜群!? 島﨑と北村も「なかなかですよね!」と拍手しつつ、今回のコラボ企画を楽しんだ様子だ。




ふたりが演じた【山本理央】は、恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン・朱里の義理の弟。夢見がちで恋愛に対して消極的な由奈から想いを寄せられているという役どころだ。

アニメーション&実写が連続しての映画公開となる『思い、思われ、ふり、ふられ』。それぞれの理央を楽しんでみよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ