小木博明、国会議員のプチ情報に疑問 「パンケーキが好きとかじゃ…」

しらべぇ

2020/9/16 19:00




16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が出演。情報番組での入閣報道に対する疑問を口にし、注目を集めている。

■入閣放送の独特な楽しみ方


この日の番組では、菅義偉氏が総理大臣に就任した新内閣について取り上げる。小木は、入閣放送を野球のドラフト会議と重ねて見ているようで、「どこに誰が入るっていうのがドラフトっぽくて、見てると面白い」とコメントし、独特な楽しみ方をしていることを明かした。

しかし、どの政治家がどういう政策をしたかが結びついていないらしく、家族の前では「へぇー、この人がここに入るんだ…」と有識者のように呟いてみせるものの、実際のところはよく分かっていないことをカミングアウトする。


関連記事:坂上忍、がん公表の小木博明から打ち明けられて「びっくりしちゃった」

■プチ情報にも言及


また、小木は各局の入閣放送の際に表示される国会議員のプチ情報についても言及。「高校野球だと、打率がすごいとかホームラン打ったとか(の情報)があるからこそ、ドラフト1位ですごいって思える」「もうちょっと実績みたいなのを載せてほしい。パンケーキが好きとかじゃわかんない」とコメントした。

これを受け、番組MCの坂上忍は「確かにこっち側(報道側)の責任もあるね。もっとキャッチーにしなきゃ…」と、小木の率直なコメントに共感した。

■「小木さん鋭い」と共感の声


小木のコメントに、インターネット上では「小木さん鋭いねぇ、言う通り!」「閣僚のプロフィールに、『趣味』とか『好物』とか要らない」「入閣放送がドラフトっぽいのわかるな…」といった視聴者からのコメントが見られた。しかしその一方で、「コメンテーターなんだから、自分で調べなよ」といった厳しい指摘も寄せられている。

小木が言及したように政治家のキャリアを国民に分かりやすく伝えられれば、政治に興味を持つ人が増えていくかもしれない。

・合わせて読みたい→『バイキング』小木博明、「痩せた?」の声に… 切れ味鋭い返しに爆笑

(文/しらべぇ編集部・北田力也

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ