田中みな実、弘中綾香アナから「これはできない」 ミキ亜生の誕生日にサプライズプレゼントも

バラエティ特別番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で共演してきたフリーアナウンサーで女優の田中みな実と弘中綾香テレビ朝日アナウンサー。田中について「大好き」「勉強になる」と好意を寄せている弘中アナだが、田中を見ていて「これはできない」と感じたことがあるという。

過去3回特番として放送された『あざとくて何が悪いの?』が10月からはレギュラー番組として毎週放送される。南海キャンディーズの山里亮太田中みな実弘中綾香アナがあざとさについて語り尽くす同番組だが、「あざと可愛い」と言われる田中と弘中アナは、一緒に食事に出かけたり、私服をあげたりする仲。番組公式インスタグラムでは、田中の直筆メッセージ「弘中ちゃんへ 田中より 買ったものの、着ないかも…と思った服。似合いそうだと思い、またまた勝手におしつけます(笑) 今日よろしくね」が書かれたメモが披露され、「今日は何とテレビ朝日に来たみな実さんが服くれました! この間、靴もくれました」と添えられている。そしてその後今度は「スニーカーも服も大切に使わせて頂きます!」など書かれた弘中アナの直筆メッセージの写真と、「弘中ちゃんが手紙付きで素敵なお礼をくれました」と田中がチョコレートを手にした写真が投稿されている。

雑誌で対談した際には「みな実さんから学ぶことが本当に多いです 全てにおいて勉強になります」、一緒に食事をした際には「いつでもどこでも美しいみな実さん ヴィジュアルだけでなく内面も大好きです 先生と仰ぎ、見習います」と自身のインスタグラムに記している弘中アナだが、それでも田中みな実を見ていて「これはできない」と感じたことがあるそうだ。

弘中綾香アナが進行役を務めるトーク番組『太田伯山』の未公開シーンがYouTubeで公開されているが、そこで弘中アナは「私、みな実さんと番組やっていて、みな実さんがスタッフの皆さんにこ~うやっている姿を間近で見ていて、これはできないと思って」と口にした。「こ~う」の部分で弘中アナは円を描くように手を水平に回していて、田中がスタッフ全員をうまくまとめたり、気にかけて仲良くしたり…などということを表現したかったようだ。弘中アナが「バレンタインであげるのとか絶対イヤですからね」と続けると、神田伯山が「義理チョコ文化あるでしょ?」と質問。これに弘中アナは「だから、それやめようって思って。やってないです。誰にもやってない」と否定した。

スタッフだけでなく田中みな実は共演者にも気配り上手らしく、お笑いコンビ・ミキの亜生がたまたま誕生日に共演した田中から突然プレゼントをもらったことを明かしている。14日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)で亜生は「何も言ってないですよ」と当日誕生日であることを一切話していなかったが、「亜生さん今日誕生日ですよね?」と突然プレゼントを渡されて大変驚いたようだ。それは眼鏡ケースだったそうで、いつも眼鏡をかけている亜生のために用意したものだろう。

弘中綾香アナに私服やスニーカーを譲り渡したのも、田中みな実流のコミュニケーション術なのかもしれない。田中がアナウンサーとしてだけでなくドラマや写真集に活動の幅を広げている一因と言えそうだ。

画像2~4枚目は『あざとくて何が悪いの?(テレビ朝日公式) 2020年6月12日付Instagram「渾身のあざとい自撮り」、2020年9月10日付Instagram「今日は番組ポスター撮影でした」、2020年6月17日付Instagram「弘中ちゃんが手紙付きで素敵なお礼をくれました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ