バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」

アサ芸プラス

2020/9/16 17:59


 推定Gカップの豊かな胸で男性ファンを夢中にさせている女優の土屋太鳳が9月9日、インスタグラムで体のある部分の秘密を明らかにし、驚きの声が上がっている。

この日の投稿で土屋は靴をフルオーダーしたことを報告。お店で足の採寸を行った時の写真を公開した。その中で土屋は「初めて知ったのですが、私はかかとが小さいのだそうです」と明かしている。

「土屋は日本女子体育大学の体育学部運動化学科で舞踏学を選考しています。運動神経はバツグンで女優のレベルを大きく越えています。その彼女のかかとが小さいというのは少し意外な気がしますね。ガッチリしたかかとをイメージしていたファンは少なくありません」(芸能ライター)

かかとが小さい理由を土屋は明かしておらず、気にもしていない様子。だが、ファンとしては気になるところだ。

「よく手や鼻が大きな男性は男性のシンボルも大きいと言われます。まったく根拠のない話ではなく、理由はあります。DNAが体の末端部分の大きさを決めているわけで、鼻が大きければあの下腹部の部位も自然と大きくなるからです。土屋はご存知のように胸が大きいので、かかとも大きそうなものなんですが…。2つに因果関係はないということなのでしょうか」(前出・芸能ライター)

ぜひともかかとが小さい理由を明かしてほしいものだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ