TBS良原安美、“ホックまで見えた”Fカップバストの「アピール」が止まらない!

アサ芸プラス


 TBSの良原安美アナが“イヤラしさ全開”だと、ネット上で話題になっている。

良原アナは9月13日放送の「サンデー・ジャポン」に出演。ネット通販のやらせレビューに関するレポートをしたが、その際、パソコンに向かう後ろ姿のブラウス越しに、肌着のラインがクッキリ。男性ファンを大コーフンさせたのだ。

「この日、良原アナは薄手の白のブラウスを着用していて、キャミソールなどのインナーは着けていませんでした。そのため、背中には肌着の肩ヒモはおろか、ホック部分までもがクッキリと浮き出ていて、目のやり場に困った視聴者も多かったのではないでしょうか。本人はまったく意に介さない様子でしたが、人目を人一倍気にする女子アナが気づかないはずはありません。明らかに男性ファンに向けたサービスでしょうね」(女子アナウオッチャー)

ネット上では〈カメラマンもけっこう胸元とか狙ってる気がする。正面から見ても胸の形がバッチリわかるわ〉〈最近、ニットとか薄手のブラウス多いよね。まぁ、女子アナのアピールには最高の衣装〉〈来週の登場が今から楽しみ。もはや山本里菜アナを追いやるつもりじゃないかなw〉などと、大反響を呼んでいる。

また、良原アナはYouTubeの「ヌイモクチャンネル」で“45秒踊ってみた!”にも挑戦し、こちらは白のTシャツに黒のスキニージーンズで登場。激しく踊るたびに推定Fカップのバストがゆさゆさと上下に揺れ、ファンを喜ばせたばかりだ。

艶全開のアグレッシブな姿にファンも急増しているという良原アナだが、これからも出し惜しみすることなく自慢のバストを“アピール”してほしいものだ。

(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ