ヴェノム化した『グルート』が実物大で登場! キュートなコスベイビーも♪

ホットトイズの等身大「ライフサイズ・マスターピース」にて、アニメ『スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム』より、1/1スケールフィギュア グルート(ヴェノム版)を発表。併せてデフォルメ・フィギュア「コスベイビー」からも『スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム』シリーズが登場した。

『スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム』は、アニメシリーズ『マーベル スパイダーマン』シーズン3のタイトル。ヴェノムが呼び寄せた大量の地球侵略軍が、ヒーローたちをも飲み込んでいく!

そんな本作にインスパイアされたヴェノム化したグルートを、全高約25センチ、18カ所が可動する、1/1スケールのフィギュアとして立体化!

ヘッドは2種が付属し、1つ目はグルートの素顔が半分露出したヘッド。2つ目は顔全体をシンビオートに覆われたヘッドだ。
舌パーツを差し替えることによって、異なる表情を演出することが可能。新規で開発したボディは、肩から飛び出た突起や、変質した蔓草、尖った爪など、細部に至るまで造形され、妥協なく施された業界トップクラスの塗装技術で、樹木の質感や、シンビオートの光る粘液をリアルに表現している。

牙のある食虫植物はワイヤーを内蔵しており、腕や背中に取り付けることが可能だ。さらに、差し替え用の左腕パーツや、ボディの上に取り付ける左上半身パーツを組み合わせることで、全身ヴェノム化した姿が完成! 
そして台座は、作品のロゴやビジュアルデザインなどがあしらわれた特別仕様。自由にフィギュアの保持位置を調整できるフレキシブル・ピラーを採用しているため、ヴェノム化したグルートが飛びかかってくる、恐ろしいアクションシーンを再現可能となっている。

併せて「コスプレさせられた赤ちゃん」をコンセプトとした「コスベイビー」シリーズより、アニメ『スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム』に登場するヴェノム化したヒーローたちを、全高約10~13センチのポップでカッコかわいいデフォルメフィギュアとして立体化!

ラインナップは、全てヴェノム版の「アイアンマン」、「アイアンハート」、「ドクター・ストレンジ」、「キャプテン・マーベル」、「キャプテン・アメリカ」、そしてトイサピエンス限定のグリッターブルーで塗装された「グルート」、おすわり版含む3種、合わせて8種。

ヘッドはプルプル揺れる姿がユニークな、ボブルヘッド仕様。パッケージはヴェノムの顔をモチーフにした特製ウィンドウボックスとなっている。

1/1スケールフィギュア グルート(ヴェノム版)、コスベイビー『スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム』共に注目だ!

(C)2020 Marvel.

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ