愛蔵版『新世紀エヴァンゲリオン』来年1.26発売 カバーイラスト&豪華グッズ公開

クランクイン!

2020/9/16 16:15

 発売が延期されていた愛蔵版『新世紀エヴァンゲリオン』(KADOKAWA)の新たな発売日が2021年1月26日に決定。併せて、第1巻~第3巻のカバーイラストや付属グッズの一部ビジュアルが公開された。

本書は、完結14巻を刊行し累計2500万部を記録した、貞本義行によるコミックス『新世紀エヴァンゲリオン』の愛蔵版。A5判の愛蔵版は、コミックスを2巻ずつ収録した全7巻で構成され、2021年1月26日より3ヵ月連続で刊行予定となっている。

KADOKAWAは、「昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で発売を延期させていただきましたが、この度、発売日が決定いたしました」とコメント。

カバーイラストは全て貞本による描き下ろしとなり、第1巻~第3巻はプラグスーツを着た碇シンジ、綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーが描かれている。また、第1巻にはイラストポストカードブック、第2巻には貞本直筆の綾波レイのイラスト・メッセージ・サインが印刷されたサイン色紙、第3巻には貞本直筆の惣流・アスカ・ラングレーのイラスト・メッセージ・サインが印刷されたサイン色紙が付属。第4巻以降もイラスト集やアクリルスタンドなどが付属したプレミアムな仕様となっている。

愛蔵版『新世紀エヴァンゲリオン』は、KADOKAWAより第1巻~第3巻が2021年1月26日、第4巻・第5巻は2月26日、第6巻・第7巻は3月26日発売予定。価格は第1巻・第4巻・第6巻が1800円、第2巻・第3巻・第5巻が1600円、第7巻が2400円(全て税別)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ