安藤サクラ 人生の変節点は「家族の形が変わったとき」

Entame Plex

2020/9/16 17:06



あなたの人生の変節点は? 化粧品大手の資生堂はスキンケアブランド「ベネフィーク」の新しい顔として女優の安藤サクラを起用。「新ミューズ発表会」が15日、オンライン上で開催され、人生の変節点やベネフィークを使った感想などを話した。

イベントは、最新鋭のリアルタイムCG合成撮影システムを用いて、幻想的な空間を演出。ロングドレスで登場した安藤からは「まるでオーロラの中にいるよう」と笑顔があふれた。新ミューズ就任については「私は日常生活でも女優としても、美からは遠いところにいる。ベネフィークは歴史ある化粧品なので、愛用されている先輩方についていくような気持ち。ベネフィークを知らなかった方には改めて魅力を伝えていけたら」と話した。



自ら「泥のついている時間が多い生活」と言う安藤がスキンケアを始めたのは、コロナ禍による“おうち時間”が増えてから。「リセットクリアは、いらないものを“浄化”してくれます。必要ないものを落として、うるおいを与えてくれるような。心がちょっともやっとしていても、そのもやもやをふき取って、優しさを与えてくれるというのが魅力だと思います。抱きしめられているかのような気持ちになります。」と笑う。

また、クリアな美しさを誇る安藤は、美の秘訣を尋ねられると、「『泥の人』なのでこれというのはないけれど、朝に水を飲んで深呼吸するような感覚で、スキンケアと付き合うようにしている。それが毎日のルーティン(習慣)になった。自分の肌に触れ自分と向き合うのが美容なのかな」と伝えた。

ベネフィークのテーマは「人生の変節点で戸惑う女性たちを肌から応援する」というもの。安藤は自身の変節点について「作品、役との出会いのたびに自分が新しくなっていく」といい「家族の形が変わったときが大きな変節点になっていると感じる。それがネガティブな変化でも、自分も変わり、それを受け入れていくのを大事にしている」「最終的に想像していない自分になっていたい」と続けた。

そして最後に「自分の肌と向き合うことは私にとって前に進むいい時間になった。ベネフィークの魅力は、年齢を問わずに使用できること。スキンケアでいろんな世代がつながるのはとても温もりを感じる。その温もりを少しでも皆さんと共有できれば」と、はつらつと伝えた。



安藤は、第1弾として拭き取り化粧液「ベネフィーク リセットクリア」の広告から新ミューズを担当。広告は9月21日(月・祝)より始まる。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ