V6三宅健がメンバーの「老眼」を暴露も… 明石家さんまの対応に称賛の声

fumumu

2020/9/16 16:00

明石家さんま(写真提供:JP News)
15日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にV6の三宅健さんが登場し、メンバーのある異変について語りました。

■41歳という事実に驚き


番組内で三宅さんが現在41歳ということが明かされると、MCの明石家さんまさんは「41歳なん!?」と仰天。

これまで、出演するたびにネット上で「デビュー時から変わらない!」「奇跡の41歳」と話題になる三宅さんには、驚きを隠せない様子を見せていました。


関連記事:V6三宅健、『24時間テレビ』で見せた変わらぬ姿に反響 「時空歪みすぎ」

■メンバーには老眼が始まっている人も…


続いて「最近気になっていること」「他人から言われて傷つく一言」トークを経て、さんまさんは自身の「老眼」について言及。

老眼はある日突然やってくることを前提に「疲れているから目がかすんだだけ」と自分をごまかしていたら、本当に見えづらくなってしまった経験を告白しました。

誰にでも等しくやってくる老いの現象に、三宅さんは「うちの坂本もそうですよ」と、グループリーダーの坂本昌行さんの老眼が始まっていると暴露。スタジオは再び「え!?」とどよめきます。

■歌詞カードが読めない


なんでも、坂本さんは近年歌入れの際に配られる歌詞カードが、通常のサイズでは見にくいと宣言しているとのこと。気を遣ったスタッフがかなり大きめの”スペシャルバージョン”を作り、坂本さんに渡しているのだそうです。

坂本さんも現役アイドルであるとはいえ、今年で49歳。さんまさんからは「それだったら始まってる!勿論!」「しゃーないねん」というフォローが入りましたが、共演者からは驚きの声が飛び交っていました。

■他人事じゃない!


放送後、ツイッターからは「老眼は他人事じゃない」「冗談抜きに小さい文字にピントがあわなくなる」など、共感の声が殺到。

また、老眼を否定しなかったさんまさんに対しても「老眼や年齢をイジるでも笑うでもなく、『それだったら始まってる、勿論!』って全肯定してくれたの嬉しかった」といった歓声も集まっています。

年齢や老化を笑う人にも老いは訪れますし、将来の自分に呪いをかけることだけは避けたいものですね。

・合わせて読みたい→下品だと言わないで…個性的すぎる特徴的な笑い声に悩んだ経験談

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ